【動画】FXで移動平均線[SMA]の手法でバックテスト!

chumoku

FXでは様々な手法がありますが、本日は移動平均線(SMA)を使った手法の紹介をしたいと思います。

ゴールデンクロスやデットクロスを用いたものになりますが実際バックテストも紹介します。

トレードルール

  1. 5MAが白線
  2. 13MAが赤線です
  3. 売買ルールは下から上につき抜けたゴールデンクロスで買いエントリー
  4. 対象期間2013/06/01~2013/09/30
  5. ドル円
  6. 1時間足
  7. 【損切】30pips

バックテスト使用ソフトはこちら

Forex Tester 2

実際にローソク足を見ながらトレードできるので実践に活かしやすいです

実践動画

結果

pipsは×10倍で計算してください。
収益88.54ドルのプラス。m2013-10-03_133512

傾向としては長期MAがしっかりと上側を向いている上で、短期MAがゴールデンクロスしてくると大きな上昇トレンドを描く傾向がありました。

しかし、この画像のように直近が安値が切り下がっているなかでの上昇はそのまま下降の力に負けることが多く感じました。

m2013-10-03_131921

直近で、安値が切りあがりながらしっかりと長期MAが上側でクロスしていくとトレンド方向が明確でした。

m2013-10-03_130629

デメリットとしては長期MAの向きを気にせずにトレードをしたこともあるのか、ロスカットになることも多く(それでも今回は勝率がいいですが・・)収益の安定というところでは疑問符がつきました。

やはり長期MA、一目均衡表などを組み合わせトレードにののっていくことが大切なのでは?と感じました。

また、方向性を見る上で今回は1時間足でしたので、4時間・日足レベルでの方向感を掴むこと、そのためには平均足を組み合わせるなど考えるといいのでは?と仮説を立ててみました。時間があるときにでもチャレンジしてみます。

それでは、またあらためて動画など配信していきます!

*バックテストは過去の相場の物です。これからの相場で同じ手法で同じ結果を保障するものではないのでご注意ください!

では次にMAを使った有名な手法

ディナポリ・チャート!スラストを探しだせ!MT4で簡単表示

をどうぞ!

chumoku
ページ上部へ戻る