【FX】でテクニカル分析のおすすめは?組み合わせの種類がたくさん

chumoku

MP900382629

テクニカル分析を使つことで相場を見ていくことを以前紹介しました
【テクニカル 分析】とは何?どんな意味か丁寧解説!

ただ、種類がたくさんあってどれがいいかわからない。

中にはテクニカルを使わないという方もいるかもしれませんが、今日はおすすめやどんな組み合わせが人気なのか紹介します!

どれが人気でよく使われているのでしょうか?

移動平均線(MA)

一目均衡表

ボリンジャーバンド

MACD

RSI

Stochastics

等々代表的ですが、正直いくつもありますし、さらにここから組み合わせとなるとかなりの数に上ります。

ポイントはトレードスタイルやルールで変えるではないでしょうか。

例えばボリンジャーバンド

例えば、-2σにローソク足がタッチしたら売買タイミングとする手法の場合、RSIを併用することで売られすぎ・買われすぎを組み合わせてより高い精度にするといった逆張りのルールを確立できます。

他にははストキャスを使ってスキャルをするなど。

それぞれのテクニカル分析を使って検証していくのがいいのではないでしょうか。

しかし、これらのルールが100%と当たるということはないので注意が必要ということと、総合的に判断していく必要があります。

まとめ

個人的には上に表示されているような代表的な物を一通り試して、そこから、好みのものをしばらく使ってみて特徴を捉えることが大事だと思います。

どのテクニカル分析も100%あたるものはないので、癖をつかんでいくことが一番だと思います。

chumoku
ページ上部へ戻る