なぜ為替レートは上下するのか?

chumoku
FX子さんここで問題です。
「なぜ為替レートは上下するのか?」
考えたことありますか。
・・・・・・考えた事もないわよwwww
実はそこに投資の本質的部分があるので紹介させてください!

あらためて価格のについて確認

  1. 買の需要が多いとチャートがあがる
  2. 売りの需要が多いとチャートが下がる
  3. 買と売りがイコールであれば上下しない

これをもっとわかりやすく言葉であらわしましょう

  1. みんなが多数決をして”買”が圧倒的に人気であれば大きく上昇
  2. みんなが多数決をして”売”が圧倒的に人気であれば大きく下落

相場は大衆心理(みんなの気持ち)によって決まっているということ

こんな感じで気持ちは動いてますね。

2014-06-18_145907

2014-06-18_150101

2014-06-18_150225

これらの画像を見ても様々な思惑があることがわかります。

話はもどります。

レートが多数決で動くなら、
「多くの人が買(売)だ!」
とわかる場面でエントリーすると確率はあがりませんか?

② ③のように様々な思惑がある場面ではどちらに勢いがあるかわかりません。
結果ダマシにあうことが多くあります。

どうやってみんなの多数決を見るの?

それが、テクニカル分析、ファンダメンタル分析ですよね。

そして、これらの分析において、一つの指標だけではなく、
様々な角度から強気の相場を示していれば、上昇(下降)トレンド
となる可能性が高まります。

あたりまえのことですが、
この原理原則をわかっていないと、
「インジケーターが数%超えたからエントリーだ!」
と、他の環境認識をせず、視野がせまくなってしまうことがあるので、
この記事は忘れずに何度も見直してくださいね!

は~い!わかりました!
エントリーする前に、いろんな角度から考えてみますね!

 

 

 

chumoku
ページ上部へ戻る