ガチひろが”損切注文を入れたのに2万円も負けた話・・・”

chumoku
FX子さん!今日からは売買注文の実践編に移ります。
第1回目は”損切注文を-2000円で設定したが、なぜか2万円も負けた話”です。
なぜ損切をきっちり入れたのにそうなったの?
誤作動かな????
気になる~

ガチひろのある一日のトレード

それは、FXをはじめて間もない頃、必死に勉強していたガチひろでした。

夜8時ごろドル円の戦略をしっかりと立てて、いざエントリー!

「勉強した通りすぐに損切の逆指値をいれよう!
丁度-2000円で設定!
利確は+5000円」

「準備万端!明日の朝が楽しみだ~」

翌朝

「さぁ儲かったかな~楽しみだ~~~」

と気分上々にスマフォ画面を開くと・・・・

-2万円が表示

???????

動揺し何が起きたかわからなくなっていました。

急いで注文一覧を確認すると損切の逆指値がなくなっていたのです!!

なぜ????

その理由

原因は”有効期間”の設定にあったのです!

2014-07-10_155816
画面はGMOクリック証券 FXneo

有効期間はその名の通り注文の効力がある時間を示したもの。

ガチひろはなんと”当日限り”で注文をしてしまったのです。

結果、
「当日中は損切まで届かず、その注文が失効した後に急落したという訳」

なぜこのようなことが起きたのだろうか?

実はFX各社、有効期間をデフォルトで”無期限”にするか”当日”にするか等設定できる。

ガチひろは他にSBI

など使っているがSBIではデフォルトで無期限にしていたクセでGMOクリック証券 Fxneoの口座でも”無期限になっている”と思いこみ発注してしまったのだ。

対策

口座開設と同時に有効期間の設定はデフォルトで”無期限”を選択させることをおすすめします!

ガチひろの二の舞にならないよう、みなさん気を付けてください!

chumoku
ページ上部へ戻る