キャッシュバック・キャンペーンは確定申告が必要?

chumoku

FX各社で実施されているキャンペーン。

キャッシュバックや食品プレゼントなど盛り上がっていますが確定申告は必要なのでしょうか?

ところで確定申告ってな~に?

サラリーマンだった私は確定申告がよくわかりませんでしたw
そりゃそうです、毎月の給料から会社が天引きをしておさめてくれていたのですから。微調整も年末調整で実施してくれました。

しかし、私の場合会社に内緒で引越屋の副業をしてましたw
その場合、所得合計が20万円を超えていたので確定申告をして税金をおさめていました。

つまり、確定申告とは・・・
年に一度収めていなかった税金の金額を確定して後日支払うというものになります。

FXで確定申告が必要な人

  • 給与の年間収入金額が2,000万円を超える方
  • 給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える方
  • 給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える方
  • 同族会社の役員やその親族などで、その同族会社から給与のほかに、貸付金の利子や資産の賃貸料などを受け取っている方
  • 災害減免法により所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額の徴収猶予や還付を受けた方
  • 在日の外国公館に勤務する方や家事使用人の方などで、給与の支払を受ける際に所得税及び復興特別所得税を源泉徴収されないこととなっている方

↑だけ読んでもちょっと内容が難しいですよね。

例えばサラリーマンやOLの場合はFXでの取引が2に該当する可能性があります。私の場合はそうでした。

給与を1か所から(会社)受けていて~~合計額が20万円を超える
つまり、FXの利益を20万円を超えていると確定申告が必要になります。
(住民税の申告は別です)

実はキャンペーンは一時所得に分類される

上記の内容は為替差益やスワップ益での話になります。

キャンペーンは大きく3種類

  1. 口座を開設していない方が新規口座を開設して受け取るキャッシュバックキャンペーン
  2. 口座をすでにもっていて何回か取引をすればもらえるキャッシュバックキャンペーン
  3. 食品などを貰えるケース

がありますがすべて税務署に確認したところ一時所得と判断されるとのことです。
(法律はすぐかわるのでご自身で正確には確認してください。こちらでは責任が負えません。)

一時所得は50万円まで特別控除がありますので、よっぽどキャンペーンで荒稼ぎをしない限り超えることはありませんw
なので、実質税金を納める必要がありません。もちろん確定申告に行く必要も有りません。

最後に

でも一番は税務署に確認してくださいね!
丁寧に教えてくれるのでありがたい話です!

それでは、様々な知識をつけたところで具体的なポイントを紹介しますね。

キャンペーンの具体的なやり方と3つのコツ【動画有】

chumoku
ページ上部へ戻る