システムトレードとは?

chumoku
ガチひろさん!FX初心者比較道場のおかげで大分トレードがわかってきたよ!
次にシステムトレードも興味があるので教えてもらってもいい?
そうですね。
特にFX子さんは主婦でなかなか時間がとれないので、
自動売買やシストレについて学んでみましょう!

システムトレードとは?

あらかじめ決められたルールで機械的に売買を行う事。

例えば、一目均衡表の雲の上5pipsに出た場合に買い、支持線にタッチで利確、雲戻りで損切
etc

もちろん、数多くの売買ルールがありそれをもとにトレードされます。

FXは24時間取引できることが魅力の一つです。

システムトレードを使う事で、忙しい時や睡眠中もトレードが可能になります。

システムトレードの種類

最初からトレードルールがあり選択するだけ

後は成績などを元に選ぶだけ。
メタトレーダー(複数社取扱い)やエコトレFX(ひまわり証券)が有名です。
難しい売買ルールを決める必要がないため初心者向けの商品です。
ただし、運用をはじめてそのままという訳にはいきません。
複数の売買ルールで運用し成績が悪いものを入れかえていく必要があります。

自分で考えてルールを作成

プログラミングができる人は自分で考えて売買ルールを作成することができます。また、希望している売買ルールを販売している会社や作成を依頼することももちろん可能
MT4(メタトレーダー)と呼ばれる自動売買システムを使います。

MT4の口座を開設できる会社一覧

その他 売買タイミングを教えてくれる

マネーパートナーズのPC版、HyperSpeed Next

2014-07-30_153420

自分好みのストラテジー(売買ルール)を設計し、チャート上に矢印とアラート機能で知らせてくれる優れもの。

その他には、トレンドラインにタッチでアラートする機能など数十社口座を開いたガチひろに言わせれば”ここまで高機能はない”ほど優れています。

注意点としては、MT4程細かな売買ルールを設計することができません。

まとめ

大きく選択型と開発型の二種類です。

自分で考えず統計などに基づく選択型は初心者向け。

より自分好みでトレードしたい場合は開発型をおすすめします。

chumoku
ページ上部へ戻る