システムトレード(シストレ)の比較

chumoku

 

「シストレっていろんな種類がありすぎてよくわからない・・」

「どこの会社がどんな特徴?」

 

FX子さん了解です!
管理人のガチひろ自体わからない部分が多かったのでまとめて比較してみました。

この比較には多少ガチひろの主観が入っていることを考慮してください!

そもそもシステムトレードって?

FXは自分自身で売買タイミングを決断する裁量トレードが主流をしめていますが、いまシストレが人気を集めています。
理由は様々ですが一例をあげると

  1. 感情にながされずトレードできる
  2. プロの売買ロジックを使える
  3. 24時間トレードができる etc

FX専門雑誌でもシストレの広告を多く見かけることが多くなりましたがそもそもどんなものかわからない人も多いのではないでしょうか。

システムトレードとは?

↑こちらの記事で詳しく記載しましたが、大きく分けて4つほどに分けることができます。

  1. ミラートレーダー → ストラテジーと呼ばれる売買プログラムを選択することで24時間トレードをすることが可能。私たちは運用成績などをもとにストラテジーを選択します。ただし、トレードルールの変更などを自分自身で加えることはできません。また、”移動平均線をクロスして50pipsで売買”など詳しい内容を基本確認することができません。
  2. 独自選択型 → ミラートレーダーを採用せず、独自の売買システムを選択できる
  3. MT4(メタトレーダー) → EAと呼ばれる売買ロジックを選択し自動売買が可能。プログラミング知識があれば自分自身で売買ロジックを構築も可能。世界中の技術者によって販売されたり・無償で提供されている。24時間運用が可能だが、パソコンの電源を切ると運用ができないので、かわりにVPSと呼ばれる仮想サーバーを用意し運用するのが一般的。
  4. 裁量+自動型 → 通貨ペアの選択やどのタイミングで売買する等自分自身で決断する。ただし、注文後のその後の売買ロジックは自動で対応することができるというもの

 

「細かい売買ロジックを選んだり・考えたりすることはあまり好きじゃない」
→ ミラートレーダーの選択型がおすすめ

「自分自身の考えに近いロジックで運用をしたい」
→MT4がおすすめ

「相場の流れは自分で読んで、売買はシステムにまかせる」
→裁量+自動型がおすすめ

 

それでは、一つづつ比較・紹介していきましょう。

ミラートレーダー編

自動売買に興味をもってミラートレーダーをはじめてみようと思った方、
「何が違いなのかよくわかない(涙)」

そんな方も多いはず、管理人のガチひろのその一人でした。

そこで、実際に口座を開設し各社の特徴を調べてみたものをまとめてみました。

【特徴】
各社ミラートレーダーの取引画面は変わりありません。

では一体何が違うのか?

ストラテジーの種類や取扱い通貨単位(基本5,000通貨単位が多い)等々もちろん違いがありますが、大きく違いがでるのが

 

”ストラテジーを選ぶのにどのような情報を与えてくれるか”

”初心者でもミラートレーダーをはじめるのに詳しい内容を教えてくれるか”

 

この2点でが大きな違いと考え注目してレビューしています。

セントラル短資FX(選べるセントラルミラートレーダー)

スタッフブログ、徹底攻略口座(動画)、ストラテジーランキング、おすすめポートフォリオ公開、プロによるコラム等々トレーダーがストラテジーを選択する上で、豊富な情報量が魅力的。ホームページ全体も見易く初心者が実践しやすい設計となっている。

FXプライム byGMO(選べるミラートレーダー)


ストラテジーを絞り込み検索で積極運用型・安定運用型・バランス運用型・メジャー通貨ペア・マイナー通貨ペアなど一瞬で検索できるのが特徴。もちろん、保有ポジション数・損益・累積損益・勝率なども表示。専任スタッフによる解説やストラテジーパックが利用できるのが魅力

FXトレードフィナンシャル(FXTFミラートレーダー)

マット今井こと今井雅人氏が代表を務めるマットキャピタルマネージメント社が提供するストラテジーを使用できるのが大きな特徴。ところでマット今井ってだれ?という方に。元UFJ銀行の為替部門の統括次長兼チーフディーラーで為替の世界でかなり有名、心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ちつづけた常勝トレーダーと言われている。しかも衆議院に最近なりましたね。 「MATTrend」,「MATTollinger」はトレンドフォロータイプのストラテジー、「MATTcillator」,「MATTmentum」はオシレータータイプのストラテジーです。 相場の状況に応じてつかいわけることが可能。

インヴァスト証券(シストレ24)

「Myシストレ24」は非常に視覚的にストラテジーの状況を判断できわかりやすい

インヴァスト シストレ24

2014-08-11_121725
画像で、ストラテジーが好調・不調・連勝更新中・上昇が得意など一目でわかるのが大きな特徴。初心者の方でも画像で認識することが可能なので理解しやすい内容となっている。

また、ストラテジーを制作・提供しているプロバイダーからのブログやストラテジーの編成方法や基礎編まで動画の数がかなり充実しているのも大きな特徴。毎週金曜日に勝者の法則というメルマガを口座開設者限定で配信、今注目・今ダメなストラテジーなどを配信してくれる。

情報量のボリュームが多いのでわかりやすい。

シストレ24の口座開設

PLANEX TRADE.COM(シストレ.COM)

マーケットレポートやストラテジー開発者への取材など情報が多く紹介されている

アヴァトレードジャパン(ミラートレーダー)

600以上の自動売買プログラムの中から選択できることと、50通貨ペアと種類豊富なペアがあるのが魅力

FXCMジャパン証券(ミラートレーダー口座)

2014-08-07_165952

24時間電話対応やチャット対応で初心者の方も安心して取引できる環境が魅力的。

独自選択型

ミラートレーダーを採用せず、しかも国産。
代表的なのがひまわり証券のエコトレFX

売買システムの特徴が詳しく書かれているのがガチひろとしてはお気に入り。
運用成績やドローダウンだけでは判断できないという方に特におすすめです。
2014-08-11_140441

ミラートレーダーと異なる点は、
日本語で表示されていることでしょうか。
海外で制作されたミラートレーダーはところどころに英語表記が目立ちますが、エコトレFXはもちろん日本語で書かれているのですぐに内容がわかりますね。
売買システムの名前は特徴あって面白いですよw
2014-08-11_140602

ひまわり証券のエコトレFX 口座開設

アイネット証券(シストレi-NET])

システムが日本語表記されているのわかりやすい。売買システム検索機能で好みの売買ルールを調べれます。
2014-08-11_140859

裁量+自由形

”プログラミングはできないけど自分自身で売買ルールを設定したい!”

そんな方にピッタリな口座を紹介しています。

インヴァスト証券(トライオート)

裁量トレードの良いところとシステムトレードの良いところを組み合わせています。

裁量トレードで、
”上昇トレンドかな?
それとも、
101円で何度もはじかれているのでレンジ相場かな?”
そんな場面があるとします。

例えば、101円で強い抵抗ラインだとかんがえます。

そんな時・人気の「買ゲリラ」を選択!!!

現在レートから図のように売買をゲリラのようにしかけていきます。

これは、裁量トレードで相場観を予想し、売買はシステムで行う、裁量システムトレードの形ではないでしょうか。

インヴァスト証券「トライオート」より引用
2014-08-06_152810
トライオートの口座開設

マネースクウェア・ジャパン(トラリピ)

このスペースですべてを紹介するのが難しいので詳しい内容はホームページを確認してください。
ざっくり説明すると。
トレードルールをあらかじめ決めているので感情に負けないようトレードをすることができます。
複数イフダン注文をしかけ組み合わている内容です。レンジ相場で特に威力を発揮します。ただし、急落時の資金管理が重要ですのでしっかりと内容を理解してください

常に収益チャンスを狙っていける【トラップリピートイフダン】

みんなのシストレ(システムトレード)

”優秀なストラテジーを真似したい!”

誰もがそんな思いを一度を抱いたことだとおもいますが、
みんなのシストレではシステムトレードができるようになりました。

  1. 優秀なストラテジーを選んで表記セレクトする
  2. 初心者でも安心の1000通貨単位での取引
  3. パソコンを閉じていても24時間、自動的に取引が行われます
  4. テクニカル分析や情報の収集などの複雑作業が必要なくなります

トレイダース証券の口座開設

FXプライム(ちょいトレFX)

プログラミング知識がないけど自分でストラテジーを組みたい。

そんな方にピッタリなのがFXプライムのちょいトレFX

テクニカル指標を選択し、後は細かい数値を設定していくだけ

過去の相場トレンドをもとにして、売買の条件を自動で最適化する機能を搭載しています。複数の売買条件を自動でシミュレーションし、瞬時に最適な条件を導き出すため、お客様のストラテジー作成を強力にサポートしてくれます。

また、FXプライム社が厳選したストラテジーも用意されています!
FXプライム byGMO 口座開設(代表口座・選べる外貨開設後、ちょいトレFXとミラートレーダーの開設ができます。)
FXプライム

ちなみに選べる外貨の”ぱっと見テクニカル”は、
過去数年分のチャートから、現在のチャートと形状に似ている時期を探し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測しています!

こちらは相場を予想する上で興味深いツールの一つです。

マネーパートナーズのハイスピードネクス

2014-07-30_153420

自分好みのストラテジー(売買ルール)を設計し、チャート上に矢印とアラート機能で知らせてくれる優れもの。
マウスで選択し数字を入力するだけなので簡単につくることができます。

その他には、トレンドラインにタッチでアラートする機能など数十社口座を開いたガチひろに言わせれば”ここまで高機能はない”ほど優れているチャートです。

マネーパートナーズの評判!バックテスト機能が非常に便利!

MT4

EAと呼ばれる自動売買のロジックにしたがい売買することがでるMT4については別記事で詳しくレビューいたします!

MT4口座7社を比較

chumoku
ページ上部へ戻る