スイスフランの暴落の巨額利益と損失まとめ!”なぜ”おきたのかトレード歴5年の管理人が裏話も紹介。

chumoku

スイスフランが暴落して大儲けや大損している人がいるとネット上で話題になっています。

でも、投資経験がない方や経済についてあまり知識が方はなにがなんだかわからないですよね。

そこで、投資歴5年の管理人が詳しく紹介します!

まずはいまどのような状況か

引用 スレ http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1421393988/

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 16:39:48.63 ID:uCb+Sozy0.net

http://info.finance.yahoo.co.jp/stadium/personal/?guid=GBZT5VGDYHPHYDVX43UUS3NEHE

だんごむし
最大一日利益 24,728円
最大一日損失 11,661円

1周間で500円程度の勝ち負け、1ヶ月で2250円の勝ち負けしかしてないのに

本日の収益額  -2,679,156円”

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 16:42:04.05 ID:uCb+Sozy0.net

収益額 収益率
昨日 -14,179,905円(5205位) -117.29%(3920位)
先週 28,133円(654位) 41.37%(55位)
先月 74,289円(617位) -11.21%(2341位)

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/livemarket2/1417417333/

口座に8000万ある、、震えが止まらない

今帰りました。
4000万利確しました。
FX始めて早5年。
累計270負けてましたが、これで引退です。
涙が止まりません。
ありがとうみんな。
ありがとうフラン。

スイ円115Lを142で利確

4000万儲かった(´・ω・`)

400万でよかったのに4000万儲かったんや

いったい何が起こったの?

http://www.nikkei.com/markets/features/12.aspx?g=DGXLZO8199670016012015EA1000

スイス国立銀行(中央銀行)は15日、自国通貨スイスフランの上昇を抑えるために対ユーロで設けていた1ユーロ=1.20スイスフランの上限を撤廃すると発表した。2011年9月以降、外国為替市場で無制限にスイスフランを売り、ユーロを買ってフラン高を防いできたが、欧州中央銀行(ECB)の量的緩和観測もあって異例の政策の継続を断念したとみられる。

要はなにかというと、3年ほど前から、スイス国立銀行(略してSNB)がスイスフラン高をおさえるため介入して無制限にユーロを買って防いでいたんです。理由はいきすぎた通貨高は経済に悪影響になるからです。(他にもいろんな理由がりますがそこは専門家へ)

で普通はそれを匂わすようなことを徐々に言いながらやるのが為替の世界では当たり前なのですが、いきなり「や~めます」と発表しました。

そこに、一気に機関投資家などがお金をぶっこんで画像のようになっつたという訳です。

変動率30%などいわれていますが異常なほどの数値です。

2015-01-17_171822

もうちょっと突っ込んで話をすると、長年経験をつんでいる投資家の間では、万が一だけど「SNBそろそろ防衛できないんじゃない?」なんて噂が昨年ころから実は流れていたんです。
だからこそ、大手ヘッジファンドとかは準備してたんでしょうね。この発表を。一気にここぞとばかりに突っ込んで空前絶後の利益を上げている人もいれば、損失をだしている人もいるわけです。

FXってやっぱりこわいね。やるもんじゃない

実は、大きなポイントがあります。

投資の基本に、なくなってもいいおかねで絶対やるべきです。

例えば-50万になってもかまわないよう、通貨単位をおさえるよう計算できていればそこまで痛くなかったかもしれません。(ちょっと今回のは想定外もいいとこですが・・)

しかし、通貨単位の桁が一つおおきけければ-500万もありえます。

株式やFXでも最も大事なのは資金管理と痛感させられた一日でした。

最後に、数あるブログ中でお越しいただいた読者さんに、私の友達に伝えると「まじか!?」と喜んでもらったお話を紹介しますね!

それは、きっと”スイスフランの暴騰”について興味をもっていらっしゃった訳ですから経済に大変興味があって、日ごろから日経新聞など情報を取得されてると思います。

実は、株式やFXをやっている方のなかではよく知られた話なのですが、
日経新聞を無料で読める方法があるのご存知でしたか?

しかも私の場合は3分ほどのカンタン手続きで年間44,040円を節約することができています!

(*ちなみに、私の住む地域の日経・全日版宅配で3,670円×12ヶ月=44,040円です)

それでは、いきなり結論言っちゃいましょうw
それは楽天証券に口座を開設するだけなんです!

カンタンすぎてビックリしますよね!

実は楽天証券の口座を開設すると「日経テレコン」というサービスを利用できます。

日経テレコンは、

  1. 日経速報ニュースの閲覧
  2. 日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなどの閲覧(3日分)
  3. 過去1年分の新聞記事検索

本来日経テレコンの利用料は月額8,000円ですが、楽天証券に口座を開設するだけで無料になります!

なぜ無料で日経テレコンを使えるか?

答えはカンタンです。楽天証券の利益は株式売買の手数料だからです。

つまり、一人でも多くの顧客を獲得する施策として楽天証券が日経テレコンを口座開設者の方に無料で提供している訳です。

株式投資をしている方にとって、
「そんなの知ってるよ!」
と当たり前の話だと思いますが、投資に興味を持っていない方は初めて聞いた時10人中10人驚きます!

それでは早速日経テレコンを見る流れを紹介しますね!

まずはこちらから申し込み画面に進みます。

申込み画面

2014-12-10_173719

↓総合取引口座等申込書画面に移動するで記入します。

2014-12-10_173755

”楽天FX口座の開設も同時に申し込むことができます。”
のチェックも忘れない。
*無料にするための大事なポイントなので理由は後述します。

2014-12-10_174003

これで申込みは完了です!カンタンですよね!

後日、IDやパスワードが届きます!

実際に私がいつも見ている日経テレコンの画面を紹介しますね!

↓楽天証券へログイン後 国内株式を選択

MARKET SPEEDという売買システムをダウンロードします。
MARKET SPEEDFXでは日経テレコンを見れないので間違わないようにしてください!
(ダウンロード場所は画面右下にありました!)

2014-12-10_1759182014-12-10_175018

ログイン後、

ニュースを選択し、日経テレコン21を開き同意すればすぐに見る事ができます!2014-12-10_173004

速報ニュース、主要、政治、産業、スポーツ、芸能等々
本当に便利に見る事ができます!!!

2014-12-10_173103

ただし無料でずっと見る為には条件があります!

2015/1/19に調べた情報ですが、

以下、楽天証券のページに記載されていた内容
http://marketspeed.jp/guide/

マーケットスピードは本来料金が発生します

申込みは料金2,500円(税込2,700円)/利用期間3カ月間(申請時に利用料相当額の残高が必要です)

しかし、以下の条件で無料で使うことができます!

2014-12-10_180413

(2)の楽天FX取引口座開設済みの場合は無料で利用可能と記載あります!
つまり、先ほど申し込み画面で”楽天FX口座も申し込む”にチェックを入れたのは無料でマーケットスピードを使い続けるためなんですね!(FXの売買をしていなくても無料で使う事ができます。電話で確認済み。また、口座維持料などは一切発生しません。)

私のいつもの使い方!

毎朝すぐにマーケッドスピードを開き情報を確認します!
世界中の金融情報、速報情報が多い事もあり、ビジネスマンの方は必見!

かなり使い易いです!

メリットは、

  1. 年間44,040円を節約できること
  2. お金もかからないこと

何も失うものはありませんw

それでも、「どうなのかな?使い易いのかな?」など不安に思う方もいるかもしれませんが本当に無料なので一度試してみてはいかがでしょうか?

↓申し込み先↓

公式・楽天証券サイトnikei

chumoku
ページ上部へ戻る