なぜ豪ドルは政策金利が高いのか?

chumoku

”なぜスワップに人気の豪ドルは政策金利が高いのか?”

その理由を知ることであなたのスワップ投資戦略の役に立つかもしれません!?

オーストラリアとは?

自然豊かな国だ~というイメージがあると思いますが輸出のほとんどを天然資源がしめているのが特徴の国です。

ただ、石油とかじゃないんですよ。石炭や鉄鉱石が豊富です。輸出先は中国が圧倒的割合をしめています。FXで言えば、中国の経済指標発表時はAUD通貨はかなり反応するので注意が必要です。

詳しくはこちら

FXでオージー(オージー円等)とは?豪ドルの特徴は?

政策金利の決定要因の一つにインフレ

物価が上昇していくインフレ。すっごくわかりやすく説明するとお菓子を100円で購入できていたのが300円に値上がりしてしまうこと。

前に100円で購入できた物が300円を支払う必要があるということは、
結果、貨幣の価値としては下がっています。

つまり、これがインフレ。
その政策金利を高くすることがあります。

なぜなら、銀行に預けていた自分のお金が、
政策金利が高い=利息が高くつくので多くなりますよね。なのでお菓子の値段が上がる率(物価上昇率)と銀行に預けた額(金利)が同額だと貨幣価値はかわらない、金利の方が高ければ結果貨幣価値があがるという考え(実際には複雑な要因がからみますがわかりやすいように。。)

オーストラリアは数十年、デフレに苦しむ国が多い中、世界金融危機の時でさえ豊富な資源を背景に経済成長を堅調に続けてきたんです。以前は政策金利が数十%なんて時代もありました。結果的に経済が良好な国はインフレになることがあるので頭を悩ましてきた背景があり、政策金利を高くしていた訳です。

ところがオーストラリアの政策金利下がっているのご存知ですか?

いくつか要因がありますが、各国の政策金利が低下傾向、すると金利が高い豪ドルが買われすぎることになり豪ドル高が進みます。

すると輸出国ですので堅調な経済成長をつづけるためには豪ドル高はマイナス要因です。
なので、政策金利を徐々にさげ、さらに2013年、オーストラリアの中央銀行がは声明においても、「豪ドルは依然として不快なほど高い」など為替市場にけん制をかけたりします。このあたりはインフレ(物価上昇率)目標レンジ(インフレのターゲット数値)とのバランスのかねあいが難しので詳しい分析は専門家の方にまかせて、一番お伝えしたいことは、

ほったらかしにしないで、せめてニュースや中央銀行の発言には要注意してほしい!
ということ。

政策金利などの影響があるとアッというまに為替変動がおきます。
こちらは、AUD/USDの週足チャート。。。

m2013-09-07_131334
仮に300pips下落、USD/JPYが95.13円の場合、1万通貨保持で28,539円の損失。10万通貨の場合285,390円です。

それでは次に、豪ドルや南アフリカランド、トルコリラなどの25年分の為替チャートを一瞬で確認しスワップ運用の投資戦略を練れる方法を紹介します!

スワップ人気・豪ドルの為替レートチャート25年分を簡単に確認する方法

↓*参考までに各国の政策金利推移です!是非参考にしてください!↓

日本アメリカEUイギリスカナダオーストラリアニュージーランド南アフリカ
2014年8月0.10.250.150.512.53.55.75
2014年7月0.10.250.150.512.53.55.75
2014年6月0.10.250.150.512.53.255.5
2014年5月0.10.250.250.512.535.5
2014年4月0.10.250.250.512.535.5
2014年3月0.10.250.250.512.52.755.5
2014年2月0.10.250.250.512.52.55.5
2014年1月0.10.250.250.512.52.55.5
2013年12月0.10.250.250.512.52.55
2013年11月0.10.250.250.512.52.55
2013年10月0.10.250.50.512.52.55
2013年9月0.10.250.50.512.52.55
2013年8月0.10.250.50.512.52.55
2013年7月0.10.250.50.512.752.55
2013年6月0.10.250.50.512.752.55
2013年5月0.10.250.50.512.752.55
2013年4月0.10.250.750.5132.55
2013年3月0.10.250.750.5132.55
2013年2月0.10.250.750.5132.55
2013年1月0.10.250.750.5132.55
2012年12月0.10.250.750.5132.55
2012年11月0.10.250.750.513.252.55
2012年10月0.10.250.750.513.252.55
2012年9月0.10.250.750.513.52.55
2012年8月0.10.250.750.513.52.55
2012年7月0.10.250.750.513.52.55
2012年6月0.10.2510.513.52.55.5
2012年5月0.10.2510.513.752.55.5
2012年4月0.10.2510.514.252.55.5
2012年3月0.10.2510.514.252.55.5
2012年2月0.10.2510.514.252.55.5
2012年1月0.10.2510.514.252.55.5
2011年12月0.10.2510.514.252.55.5
2011年11月0.10.251.250.514.52.55.5
2011年10月0.10.251.50.514.752.55.5
2011年9月0.10.251.50.514.752.55.5
2011年8月0.10.251.50.514.752.55.5
2011年7月0.10.251.50.514.752.55.5
2011年6月0.10.251.250.514.752.55.5
2011年5月0.10.251.250.514.752.55.5
2011年4月0.10.251.250.514.752.55.5
2011年3月0.10.2510.514.752.55.5
2011年2月0.10.2510.514.7535.5
2011年1月0.10.2510.514.7535.5
2010年12月0.10.2510.514.7535.5
2010年11月0.10.2510.514.7535.5
2010年10月0.10.2510.514.536
2010年9月0.10.2510.514.536
2010年8月0.10.2510.50.754.536.5
2010年7月0.10.2510.50.754.536.5
2010年6月0.10.2510.50.54.52.756.5
2010年5月0.10.2510.50.254.52.56.5
2010年4月0.10.2510.50.254.252.56.5
2010年3月0.10.2510.50.2542.56.5
2010年2月0.10.2510.50.253.752.57
2010年1月0.10.2510.50.253.752.57
2009年12月0.10.2510.50.253.752.57
2009年11月0.10.2510.50.253.52.57
2009年10月0.10.2510.50.253.252.57
2009年9月0.10.2510.50.2532.57
2009年8月0.10.2510.50.2532.57
2009年7月0.10.2510.50.2532.57.5
2009年6月0.10.2510.50.2532.57.5
2009年5月0.10.2510.50.2532.57.5
2009年4月0.10.251.250.50.2532.58.5
2009年1月0.10.2521.514.253.511.5
2009年3月0.10.251.50.50.53.2539.5
2009年2月0.10.252113.253.510.5
chumoku
ページ上部へ戻る