ティックとは

chumoku

Rising profits

前回、ローソクやバーチャートについて紹介しましたが今回はティックを紹介します。
ローソクとバーとドットの違い

ティックとは何?

1分足、5分足、1時間足などありますが、それらの単位の最小をいいます。

売買が成立するたびに表示されていくチャートです。これは数秒単位で線が引かれていきます。

使い方は?

特徴としては早い動きがわかるのでスキャルピングで利用しているトレーダーがいると多く聞きます。

chumoku
ページ上部へ戻る