バイナリーオプションとFXの違いを比較

chumoku
バイナリオプションの初心者の方は、FXとの違いがよくわからないかもしれません。 そこで、今回はそれぞれの特徴をまとめてみました。

バイナリーオプションとFXの違いを比較

FX バイナリー
 取引ルール 相場の動きを予想して売買をする。損切を自分で設定する必要がある 上がるか下がるか予測する。取引時間があらかじめ決まっている
 投資資金 4万円程の証拠金からが多い 1,000円未満から可能
 手数料 スプレッド分が手数料 なし
取引時間 トレーダー自身が決める 24時間
 通貨ペア 10-100ペア 3-10ペア

管理人が思うFXとバイナリーオプションの決定的な違い

損失額の固定or変動

FXは自分でいつ決済するか決めるので、最初-2000円でや~めたと思っても”いやいや取り戻せるはず”と-4000円までだ~と自分で裁量をもって損切・利益をきめれます。

バイナリーはあらかじめ1枚1,000円未満の値段で購入するので、見方を変えると損切が確定しておりこれ以上損失が膨らむ心配がないのが大きな特徴。逆にいうと利益を伸ばすということができないのもデメリットの一つでしょうか。

それぞれの特徴をいかした手法

バイナリーでは、どれだけ価格が乱高下しようとも最終的に上か下かどちらに着地しているかを判断するものです。
FXではあまりにも乱高下すると損切にかかってしまうおそれもあります。

これらの特徴から経済指標発表後のトレード手法を考えました。

例えば、雇用統計で予想よりも上回る指標が出た時は、その変れる方向を予測する等。

FXで雇用統計の前後は激しく乱高下するのでリスクを考え雇用統計前は建玉をすべてなくす人も多いほどです。

次の記事では実際過去数カ月の雇用統計の傾向からどちらの方向に進みやすいか検証しています

バイナリーオプションの攻略手法!FX初心者で稼ぐには?

chumoku
ページ上部へ戻る