バイナリーオプションの取引時間と判定時間の違い

chumoku

 

バイナリーオプションをはじめるにあたり覚えておいてほしい概念が

判定時間と取引時間

です。

 

取引時間とは

バイナリーオプションの取引が可能な時間を示しています。

業者によって異なりますが、例えばGMOクリック証券・外為オプションの場合

GMOクリック証券「外為オプション」のガチひろの評判や評価は?

2014-09-17_192841
↑の画像の時間経過というところですね。
画像の号では14:00~17:00で取引終了です。
(終了時刻2分前以降は新規・決済の取引は不可)

取引時間終了までに上か下かどちらにレートが進むか予測する訳です。

判定時間(時刻)とは

申し込み時にどちらか予測した結果がどうなったか判定する時間です。

↑の画像の場合は17:00ですね。

GMOクリック証券・外為オプションでは予測した結果が当たっていれば1枚つき1,000円(固定)のペイアウトを受けることができますね。

最後に

上か下か予測をし購入した後、途中売却も可能です。
また、売却した後に再度購入する事もできます。

注意としては、仮にドル円で円安を予測し1枚購入し、反対の円高を1枚購入すること、
つまり、方向が異なる枚数を持つことはできません。

ただ、円安を予測し1枚購入し、追加で円安をもう1枚購入することは大丈夫ですよ!

chumoku
ページ上部へ戻る