バイナリーオプションの知識確認テスト対策”一度落ちたからわかる”

chumoku

 

投資歴が長いので勉強もせずに知識確認テストを受け、見事に落ちた管理人・ガチひろです。w

今ではすんなり受かるようになりましたが、
勉強するのにお勧めの方法をまとめました!

 

専門用語

「えっ」こんな単語聞いたことないよ・・・

というのが出されます。

その中でつまづいた言葉が・・・

コール・プット

  • コールは為替レートが上昇すると予測し、権利を購入すること
  • プットとは、為替レートが下降すると予測し、権利を購入すること

オプションの買い手

買い手は損失を最初に支払った額に限定をできるのが大きな特徴。
仮に1万円で買える権利を1,000円で購入。しかし、8,000円まで価格が下落したので1,000円で購入するメリットがないと判断した場合、1,000円の損失だけで購入をせず権利を放棄できます。

このあたりが管理人の迷った概念です。

より詳しく単語を知りたい方は、金融広報中央委員会の知るぼるとがおすすめ

練習問題

  1. 各社練習問題を用意しているケースがあるのでそちらで練習する
  2. 金融先物取引業協会で練習問題が公開されている こちら

2014-08-21_143909

↑画像をクリックすると練習問題を見れますがいかがですか?

難しく感じませんか?

管理人が一番おすすめ

口座を開設する予定業者の練習問題!

本番の試験でも類似問題が出題される傾向があるのでおすすめ!

後大事なのが冷静に考えること!

難しい単語も熟読すれば何をいわんとしているかある程度見えてきますよ!

それでは次は各口座を独自目線で徹底比較しますね!

バイナリーオプション業者比較

chumoku
ページ上部へ戻る