バイナリーオプションの税金!バレるバレないの問題じゃない!

chumoku

 

バイナリー オプションもFXと同様にもちろん税金がかかります!

確定申告を実際にしている管理人が注意点をまとめました!

最初に言っておきますが「バレるバレないの問題じゃない 脱税は絶対にダメ」

2014-08-20_123503バイナリーオプションの税金に関するワードをグーグルで検索していると

バレないでしょうか?

と見受けられましたがもちろんダメですからね!

税金はキチンと理解しておさめましょう!

一応お話ししておくと税務署には損益明細書が各社より通知されています。全員です。

つまり、あなたのFXに関する損益はすべて税務署がわかります。

税務署のとある1日

税務署はある日突然呼び出しをします。

「~さん何月何日までに税務署に来てください」

「~さんA会社さんで利益80万円発生しているのできちんと納税してください!!」

予想外の出費が出た時の辛さはだれもが同じでしょう。

バイナリーオプションの税率と税務計算

2014/4月時点の内容です。税務内容はよく変更があるので詳細は税理士さんに相談するのがおすすめです。

一応概要を紹介すると、
申告分離課税されます。
これは、CFDなどで利益が生じた場合も同様ですが、他の所得(給与所得)とは分離して考え、確定申告によって納税する方式です。

年末から年始にかけて税務署が確定申告の日にちを通知するCMや広告がたくさん目につくようになります。

その期日までにおさめる手続きをとる必要があります。

サラリーマンA子さんの場合

①給与350万円(一般的には給与から源泉徴収されて税金をおさめています。年末調整も会社で行ってくれるので確定申告に行く必要はありません)

②FX利益100万円の場合(申告分離課税分)

【内訳】

  1. 所得税 15%
  2. 住民税 5%
  3. 復興特別所得税 0.315%

合計20.315%

100万円×0.20315=203,150円の納税が必要です。

注意としては、税金を納めることを想定しないで無駄使いなどをした場合
これは想像しただけでもかなり困ります。
”何日までに納税してくださいと通知がきますからね!”

対策としては、
毎月きちんと収支を把握し、年間で利益が出そうな場合は余剰金を残しておくことがポイント

負けている場合も確定申告を忘れずに

「私は大負けしているから関係ないや・・・」

そんな方も確定申告をすることで損失の繰り越しをできます!

こんなイメージです

1年目100万円損失、2年目200万円利益。

200万円利益なので20%程の40万円程税金を納める必要があります。
しかし、損失の繰り越しをしていれば
1年目100万円損失、2年目200万円利益の場合、
2年目に税金を納める際、合算する考えで100万円(200万円-100万円)の利益として考え税金を20万円程におさえることができます。

確定申告が必要ない人

年間の利益が20万円以下であれば申告をしなくても大丈夫です。

最後に管理人より

 

やはりおすすめの対応方法は税理士さんに相談!!

はじめての方はハードルが高いと思うかもしれませんが、普段利用している管理人としてはそんなことはありません。
インターネット上ですぐにさがせます!

税務のプロなのでネットではわからない知識ももっています!思わぬところで節税できることもあります。

また、料金も1時間数千円程で相談にのってくれるケースもあるので個人的にはおすすめしたいですね。

 

chumoku
ページ上部へ戻る