ボラティリティーが低いと”なぜ勝ちづらい?”

chumoku
ガチひろさん!いろんな書籍で最近勉強しているけど、どの本にも”ボラティリティーが低いと勝ちづらい”と書かれているのはなぜ?

 

なるほど。
最初FXをはじめる前私は、
「そんな事関係ない、どんな相場でも勝ってやる!」
と意気込んでましたwww

実際はじめると・・・・・

”ボラが低いと難しい。。。”

肌で実感しますね。。
それは、なぜか今日は説明しますね!

 

そもそもボラティリティーとは?

こちらの記事でも詳しくかきましたが、
FXで【ボラティリティ】とはどんな意味?略して【ボラ】といいます。

要はチャートが大きく動いているかどうか。。

GBP/JPYの15分足です。

ボラが高い

2014-06-16_154951

ボラが低い

2014-06-16_154939

同じ時間足でもこれだけ値動きの幅が異なります。

なぜ低いと勝ちづらい?

FXでは損小利大(そんしょうりだい)がセオリーといわれるように、小さく負けて大きく勝たいです。

しかし、ボラが低いと”大きく勝つ”が難しいですよね。

じゃあレバレッジ大きくしたり通貨の額をあげればいいんじゃないの?

 

するどいです!!

ところが問題が・・・・

額をあげていたけばその分スプレッドも大きくなりますよね。

そなると小さい値動きだとあまり利益をだせずに終わってしまうんです。

たかがスプレッドと思うかもしれませんが、これがジャブのように効いてくるのでしっかりとトレード日記を取るなりして見てください!
関連:FXで【トレード記録・日記】のつけ方!!

その大きさがわかると思いますよ!

 

chumoku
ページ上部へ戻る