ボリンジャーバンドでスクイーズからエクスパンションするポイント

chumoku
数回にわたってボリンジャーバンドの状態を紹介していますが、最後にスクイーズを記載しましょう!その後、エクスパンションしそうなポイントを予想する方法も紹介しますね!

スクイーズとは?

スクイーズかどうかを判断するには

  1. 線全体が細くなっているか?
  2. 中央の移動平均線が横向きになっているか?

をチェックします。

↓画像のように細く、また中央の移動平均線が横向きの状態ですね。

2014-07-23_162146

なぜスクイーズの状態をチェックする必要があるのか?

実はこの間は相場参加者がどちらの方向に進むか迷っている状態です。

逆に言うと方向が決まり次第一気に値が加速する可能性が高いです!
”値が下側に動いた~急いで追従するぞー!!”
こんな雰囲気ですね。

これがエクスパンションです!

ボリンジャーバンドのエクスパンションとは?”反対側に注目だ!!”2014-07-23_161220

一気に値が加速しているのがわかると思います。

エクスパンションがはじまりそうなポイントを推測する

当然値が動く方向に注文を入れてその後利食いをしたいです。

その作戦が必要です。

レジスタンスラインを目安

以前勉強したレジスタンスラインをブレイク後にエントリーする

だれもが注目しているポイントなので一気に加速する可能性があります。

2014-07-23_164429

節目の値やオーダー情報を意識する

例えば100円、1.500円等々節目の数字をブレイクした後もエクスパンションをする可能性があります。

オプションなどの節目の情報も大切ですね!

FXでオーダー情報やメガオーダーをどのように活かすか?

他にもボリンジャーバンドに関する記事は重要なことをたくさん書いているので是非ご覧ください!

最後は経験から得られた実践的内容です。

ボリンジャーバンドで”順張り”と”逆張り”で大切な3つの事

chumoku
ページ上部へ戻る