リスクリワードレシオとは?勝率9割でも負ける

chumoku
ガチひろさん!この前は”ガツン”とやられてしまったよ涙
今週は節約生活だ・・・・

きちんと”リスクリワードレシオ”は意識していますか?非常に資金を守る上で大切な考えなので今回はよく聞いてください!

リスクリワードレシオとは?

1トレードの、損失と利益の比率です。

例えば、トレードを見直した時、
利食いの平均が10pips、そして平均の損失が20pips

この場合10/20で0.5

この場合、勝率が高くないとプラスにはなりませんよね。
勝率67%で±0円です。

もう1例
利食いの平均が30pips、そして平均の損失が10pips

この場合30/10で3

このケースは勝率が低くてもプラスになります!
勝率25%で±0円です。

リスクリワードレシオ → ±0円の勝率

  • 0.5 ⇒ 勝率67%
  • 1.0 ⇒ 勝率50%
  • 1.5 ⇒ 勝率40%
  • 2.0 ⇒ 勝率33%
  • 3.0 ⇒ 勝率25%

勝率9割でも負ける

平均の利食いが5pips、平均の損失が100pips。
極端ですがこれななら勝率9割いけるかもしれません。

それでも、一撃100pipsやられてしまっては資金が持たないでしょう。

トレードの基本は”損小利大”
「損は小さく、利益は大きく」が基本です!あななのリスクリワードレシオはどのようになっていますか?
即答できない方は続きを見てください!ちなみに、ガチひろは1:2~1:3程度でトレードしています

非常に重要な事

つまり、自分のトレード記録を数値化し、記録する必要があるということ。

確かに、手間だし面倒なんですよ・・・
でも、

今週は勝ててるから調子いいや

最近負けているからFXダメだという感覚のトレードから

数字という客観的数値で自分をみることの重要性。
記事を読んだあなたはわかりますよね!

それでは次に資金管理で欠かせない、
バルサラの破産確率についてどうぞ!

【バルサラの破産確率表】計算式をexcel表示!

chumoku
ページ上部へ戻る