一目均衡表とブレイクライン”のバックテスト結果

chumoku

 

今回紹介する手法は一目均衡表とブレイクアウトを組み合わせた物。

実際手法を紹介してもバックテストまで行っている人をみたことがないww

ならばやってみようということで紹介しています!

 

ルール

一目均衡表の雲の上で、
ラインを明確にブレイクした所から利確は50pips、損切は-20pips。
ドル円の2001年よりバックテストを行う。
15分の時間足で実施。
バックテストツールはforextesterを使用しています。

2014-06-09_151116
他手法追記点

  1. ブレイクアウトの箇所が雲に近い事
  2. 一度雲に潜ってまた出てきた時は決済

結果

2014-06-09_151548

試行回数41回に対して、利益は334pips!

とかなりの好成績

つまり偏っていますwwww

試行回数を100・500と増やすとかなり落ち込むと思われるので注意を。

このバックテストから学んだことは、

  1. 一目均衡表の雲から遠いとななかなか反転しない
  2. 1時間足以上で長いトレンド(この場合は上昇トレンドがつづいてしまっている状態)が出ていないと、なかなか利確が大きく伸びない

傾向を感じました。

トレンドがはっきりとしている相場に相性がよいのではないでしょうか!

chumoku
ページ上部へ戻る