南アフリカランド(ZAR)チャートとできるだけ過去にさかのぼって分析できるおすすめFX会社はここだ!

chumoku
ガチひろさん!わたし南アフリカ/円でスワップ運用しようと思うんですけど、気を付けないといけないところはありますか?

そうですね、スワップ運用するのであれば、長期的な視点が必要になってきますので、対象通貨のこれまでの推移のチェックは必須でしょう。では、今回は南アフリカランドのチャートを過去にさかのぼって確認できるFX会社を紹介します!

チャートは何年さかのぼって見ることができるの?

各FX会社それぞれにチャートを用意していますが、実はさかのぼれる期間や表示方法なども色々あります。ちなみに下の画像はOANDA JAPANの為替レート履歴なんですが、25年前から表示可能です。

2014-09-10_113932

このチャートを見てみると高い時は50円程、低い時は10円前後で推移しているのがわかります。なのでこの幅でロスカットがかからないよう計算してスワップ投資をするのも一つの戦略ですね。もちろん相場に絶対はないですが・・・・

ちなみに、各社のスワップカレンダーを見ると110円とかついていて
「うお~高い!!お得だ」
と思うかもしれませんがよ~く見てください10万通貨に設定されています。計算の時には要注意。2005年で20円近かったのが2010年で10円近い時も有ります。10万通貨運用なら100万円の損失・・・・・・新興国通貨のリスクの高さがうかがえます。

ちなみに、チャート上の1990年代からは数十円下がっています。この時はさがりにさがっているのでロスカットにかなりのトレーダーがあったと聞いています。

ローソク足チャートは必須!

OANDA JAPANの為替レート履歴を見て、すごい!っと思った方もいると思いますが、実はそうでもないんです…(汗)。

その理由は、ローソク足でチャートが見れないからです!

正直ざっくりとした推移だけの確認であれば問題ないかもしれませんが、南アフリカのような新興国の通貨でスワップ運用しようと思った場合は、上でも説明したように、それなりのリスクもあるので、その分しっかりとした分析を行いたいものです。

その為にも日足単位でのローソク足チャートでさかのぼれる方が、よりしっかりとした分析が必要だとガチひろは考えています。

主要FX会社比較

では主要FX会社の南アフリカランドチャートの表示スペックを確認してみましょう。

最大単位履歴/日足表示方法
外為どっとコム日足9年前ローソク足
SBIFX月足4年前ローソク足
GMOクリック証券年足4年前ローソク足
LION FX月足8年前ローソク足
YJFX!月足1年前ローソク足

見て分かるように、日足単位で9年前まで確認できる外為どっとコムがダントツでさかのぼることが可能です。

外為 日足

上は9年分の日足単位のチャート。
下は部分的に拡大したもの。部分的に確認できるので、詳細を分析できますね!

外コム 日足拡大

さらに、トレード別損益、累計損益も長期スパンで確認できるのもうれしいですね!

外為どっとコム

gaitame

当サイトでも口座開設数No.1!

なんと!今口座開設すると最大30,000円のキャッシュバック!

初心者の方にとっても優しいFX会社です。口座開設者限定の動画などの優良コンテンツで質の高い学習が期待できます!有名アナリストのセミナーにも無料で参加することもでき、他のFX会社に比べても・・・“ガチ”でおすすめです!

btn_koushiki

chumoku
ページ上部へ戻る