外為どっとコムの評判!ほぼリアルタイムのロイター赤文字ニュースが◎

chumoku

 

経済指標発表時刻の後、
「いったい結果はどうだったの?」
「結果をはやく知りたいのにネット上の数値が更新されない」
「はやく知りたい!!」
と一度は思った方はいませんか?

管理人のガチひろが同様の悩みを解決することができたサービスがあるので紹介します!

ほぼリアルタイムで結果を通知する
”ロイター赤文字ニュース!”
です!

 

外為どっとコム ロイター赤文字ニュース

このサービスは、世界中の金融機関で大変支持を集めている「トムソン・ロイター」と外為どっとコムが共同開発したものです。

ロイター赤文字ニュースは、一般投資家向けとしてFX業界初の24時間配信サービスなんですね!

重要な指標や要人発言、ニュースなどを他社に先駆けてリアルタイムに近いスピードでニュースのヘッドラインが出た瞬間のプライスアクションをとらえることが可能です。

↓画面

2014-08-14_123536

為替相場だけでなく、包括的な金融分析情報も充実

為替相場に関するニュースはもちろん、それに大きな影響を与えることもある国内外の株式市場・債券市場・商品先物についてのコメントや分析が掲載!!

さらに膨大な情報の中からカテゴライズし、必要な情報を把握しやすいようなっています。

外為注文情報

他にも外為どっとコムには様々なサービスがありますが、
もう一つピックアップ。

外為注文情報は、顧客の指値注文の状況を見る事ができます!

一般的に言われているのが

  • 「Buy(買い注文)が多いレートでは上昇」
  • 「Sell(売り注文)が多いレートでは下降」

例えばあるレートで多く注文が貯まっている状態は、
市場参加者が非常に意識しているレートの一つと言えます。

上記を踏まえてトレード戦略を練るというのも作戦の一つではないでしょうか。

2014-08-14_125107

外為どっとコムはスプレッドも業界最狭水準なので、
管理人・ガチひろお気に入り口座の一つです。

chumoku
ページ上部へ戻る