”押し目買い”や”戻り売り”とは?【動画有】

chumoku
ガチひろさん!”押し目買い”や”戻り売り”って何のこと?
よく意味がわからないな~
たしかに、はじめたばかりの方はわからないですよね。
かなり大事なことなので紹介します。

押し目買いや戻り売りとは?

例えば上昇トレンドの中、
一旦下落し再度上昇気配が見られた場面をさします。

実際に画像で見てみましょう!

2014-07-09_143935

下降トレンドの場合は戻り売りと言います。

なぜブレイク直後にエントリーではないのか?

一般的にレジスタンスラインをブレイクした直後は、
相場の勢いがありエントリーポイントとされることが多いです。
しかし、同時にダマシと呼ばれ、
一旦ブレイク後値が戻されることも多々・・・・

であれば、
しっかりとブレイクを確認後再度上昇気配が見られる場面の方が確率が高いのでは?
という考えです。

実際にガチひろの実践においても、
押し目でエントリー

安値すぐ下に損切をおき、利食いは同じ上昇幅
設置しなかなかの成績を残しています。

他に押し目や戻り売りの見つけ方

先ほどの画像のように陽線や陰線を見ながらエントリーという方法もあればラインを引いてブレイク後押し目・戻り売りと判断する方もいます。

2014-07-09_144537

高値から実体の始値を引く形ですね。
そして、そのラインを陽線でブレイクした場合にエントリーをとる場合です。

どちらが正しいということではないので、
自分に合った方法がおすすめですね!

続いて、

”押し目買い”や”戻り売り”後の利確損切ポイント

をどうぞ!

chumoku
ページ上部へ戻る