毎日相場に触れる

chumoku
 毎日相場に触れる!と題名にしましたが、これはガチひろが痛感していることなので是非記事にさせてください

毎日相場に触れていると癖がわかってくる

チャートを見る時間が長くなれば、通貨ペア毎の癖のようなものもわかってきます。

  1. ポンドは値動きが激しく、一度勢いがつくと止まらない
  2. NZDは通貨量が少ないのでいきなり数pips値が動く時がある

etc

その時その時のテーマで変わりますが相場の流れを知るのは大切です。

トレンドがはじまった後では遅い

相場転換する場面。これを確実につかむのは難しいですが、トレーダーとしてはできるだけはやい段階で流れにのりたいところです。

なぜなら、トレンドが完全に勢いが出た後では一旦調整が入り戻ってくる場面が多いからです。

「トレンドが勢いよく出てる~急いで飛び乗らないと!あれ、なぜ逆に戻ってくる涙」

こんな場面です。

2014-07-28_132834

できるだけその流れをはやくつかむためにも日々の情報収集はかかせません。

数日後に大きなトレンドだと感じてもそのころには遅いでしょう。

適度な情報量でいい

とはいえ、毎日、何時間も情報収集に時間をかけていたのでは続かないでしょう。

自分なりに時間短縮をしながら集めるのがオススメです。

ガチひろ流の収集は

15分もかけずに49種類のサイト情報を集めることが可能です!

最後に

毎日触れることで相場の流れもわかるようになりますし、”このタイミングで勝負したい”と見えてくるようになります。

その結果が良い方向につながる確率があがれば自分のトレード力もついてきているあかしだと思います!

chumoku
ページ上部へ戻る