海外FXは信託保全されているの?

chumoku

海外のFX口座を開設してハイレバレッジで取引したい!
だけど、日本のように全額信託保全され安全に運用されているの?

そんな疑問を払拭するために海外FXの証拠金の保全関連について調べて見ました。

信託保全されているのか?

結論をお話しすると日本のように信託保全している会社はほとんどありません。日本は金融商品取引法によって2010年2月より全額信託保全義務の完全実施がされているので安全度が高い国の一つと言えます。
*信託保全の仕組みやスキームについておさらいしたい方はこちら

信託保全とは?【2012年全額信託保全が完全実施】

それではすべての海外の業者が危険なのでしょうか?

そんなことはありません。会社の運営資金と証拠金を分けて管理する分別管理はもちろん、第三者機関に入出金に関して管理監督してもらうスキームをもっている企業もあります。

ただし、取引をする時は最新の注意が必要です

  1. 出金トラブル「利益が確定していても難癖をつけて出金できない」
  2. そもそも無認可「北米やユーロ圏以外かなり危険の可能性有、キプロスなどは規制が緩く危ないという噂も」
  3. 詐欺まがいの業者
  4. 過度のキャンペーンを謳った会社「入金しても一切返済がない等」

等々

そんなことなかなかないでしょう??

と思ったあなた。

金融庁のホームページでは数々の被害が記載されていますよ。

金融庁で公表されている実際にあったトラブル

2014-08-20_123936
備考
代表者等の氏名は「不明」。当該業者が運営するサービス名
は「24option.com(24option)」であり、平成24年6月14日付で警告を行った「247 Holdings Group Ltd.,」
と同一である。当該業者は、日本語ホームページのほか、「特別な情報を教える」との電話による勧誘を行っており、他業者のセミナー等で当該業者への口座開設を強要される、口座開設後は根拠のない理由により出金に応じないとの情報が寄せられている

本当はどこの口座がおすすめだとか言いたいんですが私自身信頼できる情報しか発信したくないのでここでは割愛します。

ネット上では上辺だけの情報を書いているサイトがたくさんあるので本当に注意してください!

被害にあった時はまずお金が返ってこないと覚悟してくださいね。

chumoku
ページ上部へ戻る