海外FX業者が危険で、国内口座が安全な理由

chumoku
ガチひろさん海外FX業者は日本の金融商品取引法が適用されないからレバレッジが数百倍なんてあるってほんと?
わたしもやってみようかな♪
たしかに海外業者はレバレッジ数百倍の業者が多いです。しかし、リスクを認識した上でトレードをしないと痛い目にあいますよ!

海外口座と日本口座の違い

海外FX業者のほとんどは全額信託保全ではありません。
日本では全額信託保全義務が2010年2月より完全実施されています。

以前

海外FXは信託保全されているの?海外FXは信託保全されているの?

で詳しく紹介しましたが、海外業者は分別管理をし第三者機関に入出金に関して管理監督してもらうスキームを用い顧客の資金保全をしている会社もあります。

問題が・・・・

本当にそれが正しいかどうかもわからない・・

ネット上で謳っていることが正しいかどうかなんて保証は全くありません。

また、入出金トラブルが発生した場合、日本の裁判所で対応をしてもほとんで意味がないでしょう。

金融庁で公表されている実際にあったトラブル

2014-08-20_123936
備考
代表者等の氏名は「不明」。当該業者が運営するサービス名
は「24option.com(24option)」であり、平成24年6月14日付で警告を行った「247 Holdings Group Ltd.,」
と同一である。当該業者は、日本語ホームページのほか、「特別な情報を教える」との電話による勧誘を行っており、他業者のセミナー等で当該業者への口座開設を強要される、口座開設後は根拠のない理由により出金に応じないとの情報が寄せられている

実際金融庁のホームページにいけば、キャンペーンの出金トラブルや利益の引き出しに応じないなどトラブル事例が公表されています。

管理人としてはやはり国内業者をおすすめしたいですね。

また、どうしてもハイレバレッジで取引したい場合は、国内においても法人口座においてはレバレッジ規制対象外です。

いまでは法人設立は設立代行業者も多く決して難しいものではありません。

毎月の経理も勘定科目が多い訳ではないので一度やり方を覚えれば決して難しいものではないでしょう。

いずれにせよ大切な資金を運用する訳ですから、より安心・安全な方法が求められるのではないでしょうか?

それでは次に、現役トレーダーだからわかる複数口座を開設するメリットを紹介します。

複数口座を開設する5つのメリット

chumoku
ページ上部へ戻る