発注ミスや誤発注を防ぐ対策!”SBIの想定損益表示使い易すぎ!”

chumoku

 

「あれ??損切を-2000円で設定したのに、間違えて-4,000円になってしまった涙」

こんな事がないよう今回の記事では事例・原因から対策方法を紹介します!

通貨ペアを間違える

「えっそんなことあるの?」

と思うかも知れませんが、慣れてくると間違いが起こります。

注文完了後は必ず建玉一覧を見て希望通りの通貨ペアでトレードできているか確認しましょう。

2014-07-11_114708

売りと買いを間違える

これもですね~慣れるとやっちゃうんですねww

あれ予想通りレートが上昇しているのになぜマイナス??

みたいなww

これは↑と同じように発注後建玉を確認するのが一番ですね!

注文数量を間違える

これもたまにやるので注意しましょう!

逆指値や利確などの数字入力を間違えてしまう

これは結構致命的になりやすいですね。

同様に注文一覧を確認するのはもちろん、それだけだとちょっと不安ですよね。

そこで紹介したい機能があります。

PCの場合は各社注文チャートをみると利確と損切ポイントがチャート上で線で表示させられることが多いので慣れないうちは積極的に利用しましょう!
2014-07-11_115244
GMOクリック証券

次にスマフォですが、残念ながら注文した時はチャート上に表示されない会社が多いのです。

そんな時は、SBIの価格表示機能はチョーおすすめ!!!
2014-03-25_161152

”想定損益”って見えます?

損切も利確時も↑のように損益額がわかるので誤発注を防ぐ対策の一つになります。

是非、活用してみてください!

SBI FXの評判は?!実践トレード後のレビューだ!

chumoku
ページ上部へ戻る