誰でもわかる【ダウ理論】とは何?

chumoku

100年以上昔に生きていたリチャード・ダウ氏が考えたテクニカル分析の理論

ダウ理論

とは何か??

紹介しますね!

主要(長期)トレンドは3段階から成り立っている

主要トレンドは市場参加者の動向によって、3つの段階に分けられるとされています。

  1. 価格が悪い材料をすべて織り込んだと判断して、市場参加者の一部が「底値買い」をはじめる段階
  2. 価格が上昇していくのを確認して、他の市場参加者が追随して買っていく段階
  3. 価格がさらに上昇して、最初に買い始めた市場参加者が利益確定しはじめる段階

これらの心理を意識することで今市場がどんな思惑で動いているか仮説を立てる事ができます。

安値が切り上がりながら直近の高値を超えて上昇してゆくことを上昇トレンド逆に下降トレンドは高値が切り下がりながら直近の安値を下に抜いてゆくことを下降トレンド

m2013-08-14_165137

それでは売買ポイントは?

上昇トレンドの売買ポイントは、”高値を超えたら「買」””
↑画像の黄色いラインがポイント。
いわゆるブレイクするといわれます。

ダウ理論の注意!レンジ相場は売買タイミングとして好ましくない

m2013-08-14_172235

このように相場がどちらに動くかわからない時。
ダウ理論では売買のタイミングではありません。

損小利大が相場の原則と考えると、”すぐにトレンドが終わってしまうレンジ相場”では利益を大きくするのが難しくなるからです。

まとめ

エリオット波動論やサイクル理論などたくさん勉強することはりますが、ダウ理論は必ずマスターしましょう!!

それでは次に代表的なサイクル理論をどうぞ

FXで【サイクル理論】とは?

chumoku
ページ上部へ戻る