NYダウとは?FXでドル円と連動する!?

chumoku
FXを勉強しているよく聞くことがあるNYダウ(ニューヨークダウ)これはアメリカのニューヨークの何かを意味しているのですが、掘り下げて考えたことがありますか?

一緒に勉強してみましょう!

NYダウとは?

アメリカの代表的な株価指数です。

日本の日経新聞にあたる、ウォールストリート・ジャーナルを発行しているダウ・ジョーンズ社が30社を選び株価を元に算出しています。

もちろん何年かに一度入れ替わりもあります。

ちなみに、ダウ工業株30種ともよばれます。工業が入っていますが、現在は工業以外の業種も入っています。

マイクロソフトやウォルトディズニー、マクドナルドなど誰もが耳にしたことがある企業ばかりです。

ただ、30社しか選ばれないんです。

これは日経が225社と考えると不思議ですよね?

数が少ないとあまり安定しないのでは?

等々いろいろ考えますよね。

大きな理由は、
”昔、12銘柄で数値を計測していたため、連続性を維持するため”
です。

そもそも連続性って何?って思いますよね。

これは深堀していくとかなり難しいのですが、歴史という長い中でどこで見ても比較検討できるように連続性を持たせるため。数年前と今を比較できないと指標として意味をなさないですよね。

バランスよくってことなんでしょうか?例えば全てがIT企業だけでfacebookやアップルなどが入ってきたら株価が高くて影響度は高くても本当の経済を示している指標とはならないですし、あたらしい指標になりますよね

それと除数、要は割り算でそのあたりのバランスはうまく調整しているようですが詳細までなかなか難しくてわかりません。

NYダウ平均のFX為替相場への使い方

日本時間の夜中に相場が動いています。

なかなかリアルタイムで目にすることはないと思いますが、かなり為替への影響度は高いです。

例えば、NYダウが上昇すれば連れてドル円も上昇

結果、日本の株式朝9時開始の時には窓開けでOPENなどよく見かけます。

世界の中心はアメリカです。動向をしっかりと把握してトレードしましょう。

次に、もう一つの重要指標Vix指数をどうぞ!

VIX指数とは?リスクオンとリスクオフを判断できる!?

chumoku
ページ上部へ戻る