1000通貨単位とは?8銭でいくらプラスになるかわからない・・

chumoku

”何なに、どうやら色々調べるとよく見かける1万通貨ではなく、1,000通貨で取引をすれば、リスクを抑えながら取引ができるみたいだぞ。でも、何円動いたらいくらの損失か?などパッとイメージがわかないなぁ”

FX初心者の方が最初につまづくポイントの一つが通貨単位の概念。今日はその中でも1,000通貨単位について詳しく説明します。

FXに興味があるけど大きなお金を投資したくない方へ

まず取引通貨単位について例を用いて紹介しますね。


一番多く使われている1万通貨で取引するとします。
ドル円=100円。

単純に計算して1万通貨×100円=100万円!

ずばり100万円の取引を開始することになります。

「この金額を聞くとそんな数字怖くて運用できない」等

考えるかもしれませんが、
もう少し聞いてください!

ここから為替の動きの取引になる訳ですから、1万通貨、ドル円=99円になったとします。

差額は100万円-99万円で1万円の損失となる訳です。

これを1,000通貨で考えてみましょう。
ドル円=100円。
1千通貨×100円=10万円!

1千通貨、ドル円=99円になったとします。9万9千円ですよね。

差引 10万円-9万9千円=1,000円の損失です。

つまり、1万通貨の取引の際の1/10と考えればOKです!

為替変動によりどの位損益がでるか?

ドル円やクロス円(ユーロ円、イギリスポンド円、カナダドル円)のケース。
ユーロ/ドルなど右側に円が表示されていない場合は別の計算です。
色んな通貨パターン”で計算する方法

日本アメリカEUイギリスカナダオーストラリアニュージーランド南アフリカ
2014年8月0.10.250.150.512.53.55.75
2014年7月0.10.250.150.512.53.55.75
2014年6月0.10.250.150.512.53.255.5
2014年5月0.10.250.250.512.535.5
2014年4月0.10.250.250.512.535.5
2014年3月0.10.250.250.512.52.755.5
2014年2月0.10.250.250.512.52.55.5
2014年1月0.10.250.250.512.52.55.5
2013年12月0.10.250.250.512.52.55
2013年11月0.10.250.250.512.52.55
2013年10月0.10.250.50.512.52.55
2013年9月0.10.250.50.512.52.55
2013年8月0.10.250.50.512.52.55
2013年7月0.10.250.50.512.752.55
2013年6月0.10.250.50.512.752.55
2013年5月0.10.250.50.512.752.55
2013年4月0.10.250.750.5132.55
2013年3月0.10.250.750.5132.55
2013年2月0.10.250.750.5132.55
2013年1月0.10.250.750.5132.55
2012年12月0.10.250.750.5132.55
2012年11月0.10.250.750.513.252.55
2012年10月0.10.250.750.513.252.55
2012年9月0.10.250.750.513.52.55
2012年8月0.10.250.750.513.52.55
2012年7月0.10.250.750.513.52.55
2012年6月0.10.2510.513.52.55.5
2012年5月0.10.2510.513.752.55.5
2012年4月0.10.2510.514.252.55.5
2012年3月0.10.2510.514.252.55.5
2012年2月0.10.2510.514.252.55.5
2012年1月0.10.2510.514.252.55.5
2011年12月0.10.2510.514.252.55.5
2011年11月0.10.251.250.514.52.55.5
2011年10月0.10.251.50.514.752.55.5
2011年9月0.10.251.50.514.752.55.5
2011年8月0.10.251.50.514.752.55.5
2011年7月0.10.251.50.514.752.55.5
2011年6月0.10.251.250.514.752.55.5
2011年5月0.10.251.250.514.752.55.5
2011年4月0.10.251.250.514.752.55.5
2011年3月0.10.2510.514.752.55.5
2011年2月0.10.2510.514.7535.5
2011年1月0.10.2510.514.7535.5
2010年12月0.10.2510.514.7535.5
2010年11月0.10.2510.514.7535.5
2010年10月0.10.2510.514.536
2010年9月0.10.2510.514.536
2010年8月0.10.2510.50.754.536.5
2010年7月0.10.2510.50.754.536.5
2010年6月0.10.2510.50.54.52.756.5
2010年5月0.10.2510.50.254.52.56.5
2010年4月0.10.2510.50.254.252.56.5
2010年3月0.10.2510.50.2542.56.5
2010年2月0.10.2510.50.253.752.57
2010年1月0.10.2510.50.253.752.57
2009年12月0.10.2510.50.253.752.57
2009年11月0.10.2510.50.253.52.57
2009年10月0.10.2510.50.253.252.57
2009年9月0.10.2510.50.2532.57
2009年8月0.10.2510.50.2532.57
2009年7月0.10.2510.50.2532.57.5
2009年6月0.10.2510.50.2532.57.5
2009年5月0.10.2510.50.2532.57.5
2009年4月0.10.251.250.50.2532.58.5
2009年1月0.10.2521.514.253.511.5
2009年3月0.10.251.50.50.53.2539.5
2009年2月0.10.252113.253.510.5

 

 

これはスプレッドの計算の時も同様に考えることができます。
例えば
”豪ドル/円のスプレッド0.8銭!”
などよく見かけますよね!
その際の計算方法は・・・・
スプレッド0.8銭=0.008円。
0.008円×1,000通貨=8円が1トレードあたり発生するスプレッドの金額です。

初心者の方はこのあたりの計算をすばやくできるようになるとトレードの戦略もたてやすいですね!

為替はどの位値動きをするの?

上の表より値動きにより差益の数値を理解できたと思いますが、

一体どの程度為替は動くの?

たしかに、全くトレードをしたことがない方はイメージが湧かないですよね。

以前、キャッシュバックキャンペーンの方法を紹介した記事のなかでトレードをしている動画を撮影しています。
この動画を見ていただくとトレード時の値動きの感覚が少しつかめると思います。

キャンペーンの具体的なやり方と3つのコツ【動画有】

ただし、日本時間の夕方以降や経済指標発表前後は値が大きく動くことがあります。一番のビックイベントの一つとも言っていい雇用統計の前後では1円2円一気に動くこともあります。

↓2013/09/06の米雇用統計時の発表で1円近く急落しています
m2013-09-24_120105

また、イギリスの通貨ポンドは一般的に値動きが激しいと言われています。

初心者の方はやはり一番身近なドル円からはじめるのが管理人おすすめです!

それでは次に~/円だけではなく、様々な単位~/USDや~/CHFなどを素早く計算する方法を紹介します!

1000通貨単位で取引すると【1円や1pips】で儲けはどの位?

chumoku
ページ上部へ戻る