FX 【クロス円】とは何?どんな意味の用語特徴か具体的に紹介します!

chumoku

072

このサイトを訪れている方はおそらくFXを勉強中の方が多いと思います。

でもがんばっていろんなトレーダーの思考を学んでも肝心の用語がわからなければ本質をとらえることができないですよね?

そんな単語の中でもよく見かける”クロス円”について本日は具体例含めて紹介します。

まずは先にストレート円って何?

ドルと円の組み合わせの事です。

これは為替相場において毎日ニュースに流れている数字ですよね。

それでは肝心のクロス円は?

先ほどのドル/円以外の外貨の日本円レートのことです。

例えば、ユーロ/円、豪ドル/円、英ポンド/円etc

なぜそのように呼ばれるのででしょうか?

理由は、実はユーロ/円など取引をする時に、アメリカドルを円で購入し、その後アメリカドルでユーロを取引しているからです。

これは世界ではアメリカドルが”基軸通貨”と呼ばれているから。

何年後かには人民元がクロス表示になるかもしれませんが、世界はアメリカドルを中心に動いているんですよね。

 

chumoku
ページ上部へ戻る