FXでインジケーターとは?【エントリーはココだ!】

chumoku
ガチひろさん!インジケーターを設置したんだけど、「どんな種類があるの?どこでどのように判断すればいいの?」

たしかに表示させただけでは、「なかなかわかりづらい」

今回は、特徴など踏まえて紹介しますね!

インジケーターの特徴

2014-04-26_182924

大きく分けて2種類、

  1. トレンド系インジケーター
  2. オシレーター系インジケーター

です。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

トレンド系インジケーター

トレンド系は、どのようなトレンド方向か判断します。
「上昇昇局面なのか、下降局面なのか」

移動平均線一目均衡表ボリンジャーバンドなどが代表です。

オシレーター系インジケーター

RSIMACDストキャスティクスなどあります。
こちらは相場の動きを先読みし、売買シグナルを出します。
”相場で買われすぎ売られすぎ”を、ある数値根拠を基に計算します。
当然先読みをしているので騙しになることが多いのも特徴です。

トレードタイミング

よく言われるのがトレンド系は順張り、
オシレーター系は逆張りといわれます。

ポイントは、それぞれのページに書かれているの見てください!
移動平均線一目均衡表ボリンジャーバンド

RSIMACDストキャスティクス

chumoku
ページ上部へ戻る