FX スマホアプリの比較ランキング

chumoku
46社口座開設していろいろスマホアプリを試した結果、スマホは4つのポイントが欠かせないと感じました!

外出先ですの、

①外出先からエントリー、損切・利確注文を入れたい

→通貨ペアが多岐にわたるのでpips計算など、損益計算が外出先ではなかなかできない。すぐにわかる方法はないか?

②外出先でトレード戦略をねりたい

→トレンドライン・フィボナッチなど引くことができるか?

③経済指標の結果を確認できるか?

→経済指標を確認できるか?

④外出先でも重要指標発表を忘れないようにする

→ 経済指標アラートを使えるか?

⑤外出先でターゲット価格に到達した時にすぐにエントリーできるようにする

→レートアラートを使えるか?

以上の5項目で調査をしてみました。

GMOクリック証券SBI FXトレードDMM.COM証券
①逆指値時価格がわかるか※1××
②トレンドラインが引けるか××
③経済指標カレンダー×
④指標発表前アラート××
⑤レートアラート××

 

①SBIFXトレードが唯一逆指値やOCO注文時想定損益を確認できました。
2014-03-25_161152
”想定損益”と表示されているところです。
外出先でpips計算などはすぐにできないので非常に便利な機能です。

②GMOクリック証券 FXネオのみアプリ上にトレンドラインやフィボナッチを引くことができました。

2014-03-27_123203

これで外出中もトレード戦略をねることができます。

③経済指標カレンダーはGMOクリック証券とDMM.COM証券が使うことができました。

パッとスマホを見ればその後の値動きもわかりますね。

④⑤指標発表前アラートとレートアラートはGMOクリック証券を使うことができました。

買い物や外食中も狙ったタイミングを逃すことがありません。

まとめ

以上より①~⑤すべての機能を使うためには、GMOクリック証券とSBI FXトレードの2社の口座を併用すれば上記基準を満たすことができます!

実際管理人のガチひろも2社をいつも使っています!外出先でも充分トレードができますよ!興味がある方はこちらから口座開設をどうぞ!どちらも”今ダケ”のキャンペーンを用意しているようです!
最短5分で口座開設も終わります。
じっくり↓見てください!
GMOクリック証券

chumoku
ページ上部へ戻る