スワップ金利とは?

chumoku

”銀行に預金しても年0.02%程しか金利がつかない(涙)”

そんな方に、FXではスワップ金利(スワップポイント)で利益を上げる事ができます!
年数%を狙うこともできるので人気の投資方法の一つ!

ただ、初めての方はどんな意味かわかりづらいと思いますので、
今回から数回にわたり特集を組みます!

スワップポイントとは?

ずばり2国間の通貨の金利差から生まれる利益のこと言います。

例えば、日本円の金利が0.1%、豪ドルは金利が2%の場合、その差、1.9%がスワップ金利です。

それでは最初に1年間あたり、どの程度スワップ金利が発生するか計算します。
1年間のスワップ金利=為替レート × 保有通貨数 × 金利差
で算出することができます。

そして、その数値を1日あたりに計算します。
1日のスワップポイント=1年間のスワップ金利 ÷ 365日

最後に例を用いて計算しましょう。
為替レートが1豪州ドル=90円、金利は先ほどの数字1.9%を利用、1万通貨

1、90×10,000×1.9/100=17100
2、17100÷365=46.849円

豪ドル円の1日当たりは約46.8円の金利となります

ちなみに1年で実際に保持する場合ですが・・・

1万通貨をレバレッジ1倍で保持するには
豪ドル円・90円×1万=90万円が必要

17,100円(年間スワップ益)÷90万円=1.9%年!ですね。

銀行の0.02%と比べるとどれだけ魅力的な投資かわかります。

*基本的には買いのポジションを維持した時、付与されますが、
数値は日々、為替レートと各国の政策金利の変動によりかわります。
場合によっては、売りポジションで保持でプラスや、
どちらのポジションもマイナスになる通貨もあります!
スワップを狙った長期投資をする際は、
各FX会社スワップカレンダーが表示されているので
ホームページを確認してください!

ちなみに管理人・ガチひろは初心者のころ
「なんでスワップマイナスになってんだよ!
かならずプラスなんじゃないかと勘違いしていましたww」

GMOクリック証券FXネオのスワップカレンダー(イメージ)↓

2014-09-04_143501

 

どの位保有すると付与されるの?

各社微妙に時間が違いますが、
ニューヨーククローズをまたいで
ポジションを保有した時点で、付与されます。
日本時間・午前7時(夏時間は午前6時)

例えば日本時間朝6時を超えると付与される場合、
極論5:59分にポジションをもっても付与されるんです!!

スワップポイントがFX会社によって異なるのはなぜ?

各国の政策金利の差=各FX会社のスワップ提示ではありません!

イメージでいうと銀行によって金利が異なるのと同じで、
当然スワップポイントを高くすれば顧客が集まりますが、
会社としての利幅は小さくなります、逆も然りです。

最後に

金利だけでこれだけつくなら早速保有してみよう!と思うかもしれませんがちょっとまってください!
FXには為替差益があります。
保有した通貨の為替変動により大幅に損をしてしまうことがあるからです。
もちろん逆に利益もありますが・・・・
m2013-09-07_131334

こちらはAUD/USDの週足で
これだけ下がってしまうとかなり為替差益で損失となります。
仮に300pips下落、USD/JPYが95.13円の場合、
1万通貨保持で28,539円の損失。
10万通貨の場合285,390円です。

*↓こちらでpipsを様々な通貨ペアで円換算する公式などを紹介していますので参考に。
1000通貨単位で取引すると【1円や1pips】で儲けはどの位?

元々豪ドルは高金利で人気が高いのですが、
金利低下が一つの要因となり下落しているチャートです。

これらは報道などで 豪中銀、政策金利を過去最低の2.50%に引き下げ
などと報道され影響し出ます。

常に情報を仕入れいていれば、相場の見通しはある程度できますが、
”スワップがつくから”と安易にほったらかしにしていると、
時に厳しい状況になりますのでご注意を!

もちろんこの特徴を活かすトレードもできますので日々勉強ですね。
 
「初心者はまずここから!」をお読みの方
次はコチラ→レバレッジとは?
 

chumoku
ページ上部へ戻る