レバレッジとは?

chumoku

どのサイトも

レバレッジについての紹介が

複雑すぎてよくわらないよ(涙)

それでは、ガチひろが

全力でレバレッジについて紹介します!

レバレッジとは日本語で「てこ」という意味です。

10

写真はよく工具などでみかけるものですが、
これを使ったことがある人は分かると思います。

少ない力で、簡単に杭を抜くことができます!

つまり、
FXでは少ない金額で大きな金額を買うことができるということです。

それでシンプルに具体例で比較してみましょう!

イメージが湧きやすいよう今回は3人の人物に登場してもらいます♪

  1. レバレッジを掛けていない状態(レバレッジ1倍と同じ意味)、
    110万円貯金があり運用するAさん
  2. レバレッジを掛けていない状態(レバレッジ1倍と同じ意味)、11,000円しか貯金がないけどなんとか運用したいBさん
  3. レバレッジ25倍、4万円の貯金があるCさん

の例で紹介します!

①レバレッジを掛けていない状態(レバレッジ1倍)、110万円貯金があり運用するAさん

ドル円110円の時に1万通貨(1万米ドル)を購入します。

110円×1万通貨=110万円があなたの口座にあれば購入することができます!

その後、ドル円が115円になりました。

115円×1万通貨=115万円。

このタイミングで売れば115万円-110万円=5万円の利益となります♪

今回は1万通貨(1万米ドル)を購入だったので5円の変動で5万円を得ることができました。

②レバレッジを掛けていない状態(レバレッジ1倍)、11,000円しか貯金がないけどなんとか運用したいBさん

全然資金がないBさん。
100通貨(100米ドル)の購入はなんとかできそうです。

110円×100通貨=11,000円

為替が115円に変動すると・・

115円×100通貨=11,500円

差引 11,500円-11,000円=500円・・・・・・

なかなか相場で1円2円は動かないのですが、5円動いても500円ですよ。。。

なんとか110万円の額でトレードしたいですよね。。

そこでレバレッジの登場で個人口座の場合最大25倍までかけることができます。

③レバレッジ25倍、4万円の貯金があるCさん

Cさんは口座に4万円あります。

計算しやすいようドル円100円で買う事にしましょう。

本来は、1万通貨×100円=100万円がCさんの口座に必要です

でも4万円しかありません!

ここで、レバレッジ25倍を適用!

4万円×25倍=100万円分の資金を運用できることなります!

なので、もし105円動いて売れば5万円利益をあげることができるのです!!!

まとめ

少ない資金で大きな資金運用ができるFXは本当に魅力的な投資の一つです。よくレバレッジは怖い・危険などと言われます。たしかに一理あると思いますが、闇雲に怖がっていても仕方がありません。ガチひろとしては、レバレッジをかけた分、どれほどのリスクがあるのかをしっかりと理解した上で取引をすることをおすすめしたいですね!

先ほどの3番の方はプラスの方向ではなく、マイナスの方向に為替レートが進んだ場合強制決済をされるケースがあります。
次回は、マージンコール・ロスカットについてつっこんで紹介します。レバレッジと密接に関連しているので是非熟読してほしいです。

「初心者はまずここから!」をお読みの方
次はコチラ→なぜレバレッジをFX会社はできるのか?証拠金やロスカットが関係!

 

chumoku
ページ上部へ戻る