【フィボナッチ・チャネル】の使い方!

chumoku

 

チャネルラインをブレイクした後どこまで上昇するかわかりづらいですよね?」

そんな悩みを解決する【フィボナッチ・チャネル】の使い方を紹介します!

 

フィボナッチチャネルの使い方

チャネルラインをブレイクアウトした時にどこまで上昇するか予想をたてる一つの指標になります。

その際に使われるのがフィボナッチ比率

こちらの画像をご覧ください。

2014-05-25_165800

完全に青線で見づらいですねw

すみません。

が、イメージとしては使えると思いますのでこのまま使います。

まず、トレンドライン(画像で一番下の線で安値を結んだもの)を引き、トレンドラインに平行にチャネルライン(画像2本目で高値を結んだ線)を引きます。

そして、その幅を基準に61.8%、100%、161.8%、261.8%、423.6%と平行にラインが引かれます。

それぞれをターゲットとして使う事ができますね!
また、そのラインをブレイクした場合の売買ポイントとも考えることもできます!

アプリでフィボナッチが使えるアプリが登場

46社口座開設しているからわかるのですが、スマホアプリでほとんどの会社が技術的に難しくトレンドラインを引く機能やフィボナッチを使う機能が実装されていません。

ところがGMOクリック証券では実現させてしまいました!

GMOクリック証券 FXneoの評判!使っていてオススメな機能紹介!

2014-11-07_101901

chumoku
ページ上部へ戻る