FXで【住宅着工件数とは?建設許可件数のはどのような意味?】

chumoku

a1180_010524

前回中古住宅販売件数について紹介しましたが今回は住宅着工件数と建設許可件数について解説します。

住宅着工件数とは?

中古住宅販売件数より先に月の中旬ごろ発表されます。同時に建設許可件数も発表があります。

どのような内容かというと、
建設がはじまった新設住宅戸数(公共住宅を除く)地域・一戸建て・集合住宅別に発表されます。

FXでではどのように影響する?

住宅の建設が増えるということは非常にイメージが湧きやすいかもしれません。

給料が低く、家計の状態が厳しければ”家を建てよう!”とは想像しづらいですよね。

家が建つ⇒新しい家具などを買い替える⇒個人消費があがる⇒景気が回復傾向?

889e33f28cc0e9146a67d829beb2b1c9_s

通貨で考えると、例
件数が増加⇒景気回復⇒利上げにより金融引き締め⇒ドル買い など

様々な要因があるので一概には言えませんが上のようなことが起こる可能性もあります。

まとめ

  1. 中古住宅販売件数より先に月の中旬ごろ発表されます。同時に建設許可件数も発表がありま
  2. 月の中旬ごろ発表されま
  3. 個人消費の動向を確認⇒景気動向の確認

それでは次に、
経済指標発表時刻に「結果をはやく知りたいのにネット上の数値が更新されない」という方は、”ほぼ”リアルタイムで発表されるサービスを紹介します♪

ほぼリアルタイムの経済指標フラッシュが◎

chumoku
ページ上部へ戻る