FXでなぜユーロとUSは連動するの?

chumoku

s_113

為替は”買”と”売”、つまり需要と供給できまるので、それぞれの通貨価格は連動するのです!

具体的な例

仮に、ドル円が90円から93円の場合を想定します。

これは、なんらかの理由で、円が売られています。

しかし、見方を変えるとドルが買われたとも言えます。

為替は2国間だけではなくユーロ、豪ドル、ボンドなどなど様々な通貨が相対取引でなされているので全体を見る必要があるということをお伝えしたかったのです。

なので、

  1. ユーロ円
  2. 豪ドル円
  3. ドル円
  4. ボンド円

などが、全て上がっていればこれは円が売られていると考えていいでしょう。

  1. ユーロ/ドル
  2. 豪ドル/ドル

なども同様の考えができます。

実際のトレードへの活かし方

一つの通貨だけを見るのではなく、
相場をできるだけ俯瞰的にみると世界の流れが見えます。

豪ドル/ドルは上げている、さらにユーロドルも下げている、ドル円も下げている、豪ドルとユーロは?豪ドルと円はなど、全体的に見ていきます。

すると、通貨の強弱の優先順位をつけていくことができますね!

ちなみに、強弱を確認できるツールもあります!
⇒ 通貨の強弱をMT4で確認!騰落率をすぐに見れる!

 

chumoku
ページ上部へ戻る