FXでよく聞く【QE縮小】とは?為替にどんな影響を与える?

chumoku
FXで色々と勉強してFX会社のレポートを目にすると必ずといっていい程目にする”QE縮小”

*2013/9/4時点

今日はどのようなものか紹介し、為替への影響を紹介したいと思います。

そもそもQEとは?

ここでは専門家ではないのでざっくり話しますね。

まず量的金融緩和政策(りょうてききんゆうかんわせいさく、Quantitative easing)の頭文字でQE

ゼロ金利の状態で市場に資金をどんどん供給して、経済を刺激していく。

要は景気をよくするための刺激策で、これは今世界中でかなり行われています。日本もそうです。

詳しく知りたいという方ははウィキを見てください!

で、このQEの規模を縮小することで、金利があがったり、縮小するということは米経済に明るい見通しがたったということで、株式市場に資金が流れる為ドル高になるだとかいろんな話があります。

お伝えしたいこと

このあたりの見通しは各社FX会社の配信や有名なトレーダーの方が配信しています。

個人的に大事だと思うのがそれらの情報を毎日しっかり見る、そして、実際のチャートをみたり、指標発表でどんな動きだったかなど相場の現状を自分なりに把握することが大事ではないかということ。

毎日つづけていると、アナリストの方がいっていることがなんとなく理解できるようになりますし、大勢を間違わないことはFXにおいて非常に大事だと思うからです。

そして、情報を集める時はできるだけ多角的に集めていくことでより精度を上げていきましょう!

chumoku
ページ上部へ戻る