FXで【トレード記録・日記】のつけ方!!

chumoku
ガチひろさん!トレード記録をつける大切さはわかったけど”コツやポイント、つけ方”とかある?
”こうじゃなけやぁいけない”
というのはありませんが、参考までに”いろいろ試行錯誤した”、私のやり方を紹介しますね!

トレードにつける項目って?

  • 時間
  • 通貨ペア
  • ロット
  • レート
  • 決済日
  • 時間
  • レート
  • ロット
  • 損益
  • 獲得pips
  • 勝率
  • 負け率
  • 平均利益
  • 平均損益
  • 勝ちトレード
  • 負けトレード
  • 保有時間

等々

かなりありますね汗

データー機器を使った記録

これだけ項目があるとエクセルで管理すると非常に便利ですね!

そして、”どんなチャートの形”だったか管理する方法は、
”faststone capture”というディスクトップの画像を切り取るソフトで保存します。
切り取って⇒ 文字を入力
という作業を一連の流れでできるのでオススメソフト!
2014-05-03_192040

そして、画像関連はエバーノートやドロップボックス、グーグルドライブといったクラウドの保存先に”ドンドン突っ込む”

こんな感じで管理していましたが問題が・・・

”面倒”w

いやきちんとやればやる程いいですよ!

でも、続けなきゃいけないので考えたのが・・・・

手書きでできるだけ簡単に書く!

IMG_0793.JPG (2)

チャートを印刷して書く!

そして、クリアフォルダに月毎や通貨ペアごとに突っ込む!

これに現在は落ち着いています!

では次に、勉強方法をどうぞ!

FXの【勉強方法や仕方】!初心者向け解説!

chumoku
ページ上部へ戻る