南アフリカランド(ZAR)の特徴は?”暴落注意”

chumoku

”南アフリカに観光旅行に行った人は管理人のまわりにはまずいませんww”

それほど、日本と馴染みがうすい南アフリカですがFXでは高金利通貨としてスワップ運用で大人気です。

南アフリカとはどのような国?

日本は資源がない国ですが、逆にアフリカは資源国として有名です

特に鉱物資源。

プラチナ、金属、そして金の産出は世界1位

スマートフォンで金が使われているので、もしかするとあなたのスマホでも南アフリカの金が使用されているかもしれません。

なので、南アフリカ経済は資源価格の影響を大きく受けます。

ランド(ZAR)の特徴

ドル、ユーロ、円に比べて流動性が低いことがあげられます。

FXは需要と供給で成り立ちますから、流動性が低いと買い手・売り手がみつからず約定しない可能性があります。

結果、情勢の変化で一気に価格変動が進んだ場合、暴騰や暴落が起きる可能性を認識しておく必要があります。

こちらはOANDAから引用の為替レート履歴。
ランドの25年分のチャートです。

↓南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の1990-2014年までのチャート↓

2014-09-10_113932

25年間で55ZAR→10ZARへ下落しています。、
騰落率81.8%!!

これは現在ドル円が100円と仮定した場合、
ドル円18円まで下落する大暴落です。

いかにHiリスク通貨かがわかると思います。

*豆知識・スワップ運用で通貨ペアを選択するとき数字で見るとどの程度の変動かわかりづらいので、%で着目するのがおすすめ♪

それではランドのメリットは?

スワップ金利が高い事があげられます。

これは先ほど紹介したように資源国、つまり輸出国なのでできるだけ高い金利を設定し資金を呼びこみ、ZAR高にすることで輸出にメリットがあるからです。

また、残念な話ではありますが南アフリカは世界で第1位の犯罪発生率なことは有名な話です。

なぜBricsの主要新興国として成長著しい南アフリカが治安の改善が進まないか疑問に思った方もいると思います。

実は、経済成長の実情は全体成長ではなく、一部の権力者に集中、庶民は変わらずで貧富の差が大きく拡大し、暴動が起きていることに起因するとも聞きます。
なかなか難しい問題であるようです。

まとめ

投資をする時はリスクを考え決して大きなレバレッジをかけることなくトレードすることが重要ではないでしょうか。

それでは次に、
南アフリカランド/円(ZAR/JPY)為替レートチャート25年分を確認する方法を紹介します!

chumoku
ページ上部へ戻る