FXで大負けしていても確定申告がオススメな3つの理由

chumoku
ガチひろさん、結局今年はトータル20万円もマイナスだったよ。
税金を納める必要がないから確定申告をしなくても大丈夫だよね?
「FX子さんちょっとまった~~」
来年FX子さんが大きく利益を出した時は節税ができるので確定申告にいくことをおすすめしますよ!

FXの税金のおさらい

たしかにFX子さんの言うとおり、

  1. 専業主婦の方は38万円の利益を超えると確定申告が必要
  2. パートやアルバイトをしている主婦の方は20万円の利益を超えると確定申告が必要

FX子さんは2013/1月~2013/12/31まで、トータル-20万円ですので確定申告の必要はありません。

しかし、2012年1月の税制変更により大きなメリットを受けることができるようになりました!

大負けしていても確定申告がオススメな3つの理由

2012年1月に変更された中に3つの特徴があります。

  • 申告分離課税で税率は一律20.315%
  • デリバティブ商品(日経225やCFD等。株式は含まれないので注意)と損益通算が可能
  • 損失の繰越控除が3年間可能!

一つ目の税率が申告分離課税への変更については、以前、くりっく365(取引所取引)と店頭取引(GMOクリック証券など)では仕組みそのものが異なりましたが2014年現在一律20.315%変更になりました。

二つ目の損益通算が可能は、日経225などのデリバティブ商品で-100万円、FXで+50万円の場合、合算して-50万円の損益と考え申告できる仕組み

最後の、損失の繰越控除が3年間可能!

こちらが今回のFX子さんに特に聞いてほしいポイントです。

どのような内容かと言うと、
今年-20万円で確定進行をした場合、来年度に繰り越すことが可能です!

例えば、
2014年 -20万円、
2015年  +160万円

このケースは140万円として申請することができるのです!

税率は20.315%なので計算してみると

160万円の場合は、325,040円
140万円の場合は、284,410円

その差4万円程。かなり大きな金額を節税することが可能!

金額が大きくなればなるほど数値が大きくなるので、確定申告を面倒臭がらずにすることがおすすめですよ!

 

それではココからはFXの税金の基礎を学んでいきましょう!

FXの税務申告時の注意!所得と収入は違いますよ!

chumoku
ページ上部へ戻る