FXで約定率や約定力が大事らしいがどのような意味?

chumoku

FXの口座を開こうと思い色々と比較する中で”約定率・約定力が高い!”

と目にすることがあると思いますがはじめたばかりの方はあまり意味合いがわかりづらいかもしれません。

そこで、今回は約定率について紹介します。

約定とは?

注文通りに約定することを指します

例 100円で買いオーダー⇒100円で約定

そして、スリッページというのが、よく滑るといわれるのですが注文価格と異なる値で約定する(約定拒否することもあります)

例 100円で注文⇒99.6円で約定 など

どのようにトレードに影響するか?

①スプレッドが2銭で往復の場合合計4銭、ただしスリッページが2銭発生した場合合計6銭

②スプレッドが3銭で往復6銭、ただし、スリッページが0銭で合計6銭

となります。

なので一概にスプレッドが狭いからすべてが良いという訳ではないのです。

特にスキャルピングを行う方にとって、元々利幅が狭いなか、1銭2銭はトレード成績に大きく影響します。

注意点

ただし、どれだけ約定能力が高いFX会社でも指標発表の前後、指値・逆指値を置き急な相場など、変動が大きい場合は当然すべります。

なので、その分も含めて損切を考えないと時に大きな損失を抱える可能性があるので注意が必要です。

m2013-09-22_195238

まとめ

当サイトでは約定能力が高い会社など比較を紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

chumoku
ページ上部へ戻る