通貨単位とは?

chumoku

MP900315542

ガチひろさん!

FX会社から1000通貨で取引できるよって言われたけど、

どのようにすればいいの??

はい!

1000通貨や10万通貨など、

通貨の量で設定することができますよ!

通貨単位を具体的に考えてみましょう!!

FXの取引では、普通まとまった通貨量で取り引きを行います。

一般的なのは、1万通貨単位での取引だったんですが、
最近では、1000通貨単位で取引できるFX業者も増え、
中には、100通貨単位や、1通貨単位で取引できる業者もあります。

 

例えば

10000通貨単位で取引するとします、
為替は、ドル円=100円とします。
単純に計算して10000×100円=100万円

ずばり100万円の取引を開始することになります。

 

「この金額を聞くとそんな数字怖くて運用できない!」

と考えるかもしれませんが、
もう少し聞いてください!

ここから為替の動きが取引の結果につながります!

為替相場が、
ドル円=99円になったとします。

1万通貨単位ですから、
計算すると99万円

差額は100万円-99万円1万円の損失となる訳です。

*実際のトレードで一瞬で1円下がるという事は
経済指標の発表以外にいつも見られるわけではありません。

続いて1Lotとは

以前は、1万通貨単位での取引が一般的だったと言いましたよね。

それで、1万通貨を表す単位として、
1Lot(ロット)と呼ぶことが多いです。
(海外では10万通貨で1Lotとすることもあります。
また、国内でもインターバンク市場では10万通貨が1Lotなので注意してください。)

難しく考える必要はありません。
1000mも使い易いように1Kmと表示されるように
取引量が多い時に使われます。

逆に少ない時、
たとえば、1000通貨単位の取引の時は、0.1Lotと表されます。

まとめ

実際、私たちは
1万通貨などを扱うケースが
多いと思いますが、
pipsとの関係は
すぐに出てくるように覚えた方がいいです!

下の数字は必ずメモってくださいね!

 

(1pips、クロス円)
1万通貨 ⇒100円
10万通貨⇒1000円
100万通貨⇒10000円

pipsの計算方法などは、後ほどコチラで説明しますよ!
pips(ピップス)の【簡単】な計算方法!

よく今月は100pips利益が出たとブログで見かけても、どの位の通貨でトレードしているかでかなり金額が異なってくるわけです。

FXでは資金管理が大切です。
”どの位の通貨設定が自分の許容範囲か”
常に意識してトレードすることが大事です!

初心者の方は、慣れるまで1000通貨単位取引をおすすめします。

通貨単位について5記事ほどで特集を組みました。
これを読めば瞬時に何pipsで何円の利益などクロス円以外でも計算できるようになりますよ!
↓初心者向けのページを読み終えたら、こちらも参考にしてくださいね!
1000通貨単位とは?8銭でいくらプラスになるかわからない・・

 
「初心者はまずここから!」をお読みの方
次はコチラ→【外貨預金】と【FX】の違い?比較してみよう!
 

chumoku
ページ上部へ戻る