FXで鉱工業生産指数と設備稼働率とはどんな意味

chumoku

PPH_konnbina-to500 (1)

アメリカで重要な指標に鉱工業生産指数と設備稼働率があります。

工業は経済の柱でありその動向にはエコノミストも投資家も注目しています。

鉱工業生産指数とは?

アメリカの工業や製造業で月々どれだけ生産されたかをはかる指標です。

*鉱業は金属、石炭、原油など、そして製造業 等々
⇒テレビや銅、携帯電話など様々なものが含まれています。

PPC_keigaookiidoriru500

設備稼働率とは?

アメリカの企業が設備をフル稼働させて生産できる量のどの位の割合が稼働しているかというもの。

数値が高ければ、設備が高稼働をしていることになりますので好調な状態と判断することができます。

発表時期は?

米連邦準備理事会(FRB)が毎月15日前後に前月の指数が発表されます。

FXではどのように使う?

設備稼働率が良好な場合、経済の先行きが明るいと判断され、アメリカの株価上昇要因、米ドル買いとつながる可能性があります。
*その時々で状況がかわります。総合的な環境を見た上で判断しましょう。

また、GDPは四半期に一度ですが、鉱工業生産指数は毎月発表があるため先行き指標として見られます。

この数値も予測値が重要で、予測よりも良い数値か悪い数値かで相場が変わってきますのでご注意ください。

それでは次に、
経済指標発表時刻に「結果をはやく知りたいのにネット上の数値が更新されない」という方は、”ほぼ”リアルタイムで発表されるサービスを紹介します♪

ほぼリアルタイムの経済指標フラッシュが◎

chumoku
ページ上部へ戻る