FXとは?

chumoku

ガチひろさん、はじめまして!

FXを今日から勉強するFX子です。

宜しくお願いします!

前の記事の「為替」ついてはしっかり勉強しましたよ~!

 

こちらこそよろしくです!

FX子さん、「為替」について勉強してくれたんですね!

それでは、”FXとは何か”

ざっくりと紹介していきますよ。

 

シンプルにFXとは何か?

ずばり為替の差益を狙って勝負する投資です。

くだいて言うと、
ある通貨が
「安い時に買って、高い時に売る」
もしくは、
「高い時に売って、安い時に買う」
という取引を行います。

こうすれば、利益が出ます
もちろん、
「安い時に買って、さらに安い時に売る」
という取引をしてしまうと、損失が出るわけです。

 

例えば、
2014-07-04_163633

ドル円 100.82円」 よくNHKなどのニュースでこの為替情報見かけますよね。
1ドル100.82円の価値があるということです。

この価格100.82円でドルを買ったとします。
そして、102.79円で売ったとします。

差額は、102.79-100.82=1.97円←これが利益にになります!

「な~んだ、たった1.97円!たいした額じゃないじゃん!」
と思うかもしれませんが、
FXは普通、1万通貨や1000通貨など、
まとまった量で取引します。

ですので、1.97円の利益は1通貨あたりの利益ですので、
1万通貨で取引した場合だと、
1.97(円)×10000(通貨)=19,700(円)←これが、この場合の総利益となるわけです。

すごく簡単に説明しましたが、

このように、為替の変動を見て、

通貨を「買う時」と「売る時」の値の差で

利益を出していく投資がFXの基本です。

「初心者はまずここから!」をお読みの方
次はコチラ→円高・円安とは?簡単な覚え方

chumoku
ページ上部へ戻る