FXと株式投資の違い

chumoku

株とFXって何が違うの?

確かに、はじめたばかりの方にとってわかりづらいですよね。

今回は株式投資とFXの違いについて考察していきます!

基本24時間取引が可能
⇒株式市場は9時に始まり15時に終わります。サラリーマンなど昼間仕事をしている人にとっては帰宅後に取引ができるFXは魅力です。

株式は投資対象が約4000社。FXは20種ほどの中から選ぶことができるので比較的選択しやすい環境です。

スワップ金利を得る事ができる
⇒金利の安い国と高い国の差を狙うことで毎日その差を金利を得る事ができます。

ストップ安がない
⇒有名な会社などでも株式市場では一夜にしてストップ安ということが起こりえます。もちろん為替市場でもドルの暴落など考えられますが、取引量も高く比較的安定しています。

インサイダーなど発生しずらい
⇒株式においてはインサイダー取引によって公正な取引が行われないことが稀にあります。しかし、為替相場の取引量はかなり高く、影響を受けずらいです。

レバレッジをFXはかけることができる
⇒FXでは最大25倍までレバレッジをかけれるので少ない金額でテコの原理のように投資をすることができます。

まとめ

それぞれに特徴がありますが、ぞれぞれのスタイルにあわせてどんな投資が最適か考えていく必要があります。

chumoku
ページ上部へ戻る