FXの口座種類 全一覧とそれぞれの特徴

chumoku
ガチひろさん!私たちが普段使っている銀行の通帳は法人口座や個人口座などいろんな種類があるけどFXの口座もそうなの?
はい、その通りです!
FXも様々な種類がありますよ!
それでは今回から数回にわけて口座選びで絶対に欠かせないポイントを話していきます。

FXの口座の種類

①個人口座

FX子さんにおすすめしたい口座がこちらですね。

一般的な口座で本人確認書類などを提出することで口座開設が完了します。

申込みの際は就業先や年収、金融資産、投資経験の有無などウェブ上から申告します。

なかには審査も厳しい会社がありますが、一定期間経過後再審査をすると通過する場合もあります(管理人は2度落ちて通ったことがあります)。諦めずに好みの口座開設を目指しましょう。

②法人口座

株式などの法人が持つことができる口座です。

例えば個人の方で800万円以上の利益が出ている場合、法人を設立した方が税制優遇を受けるケースが出てきます。
最終的には経費や利益、今後の見通しで変わってくるので近くの税理士さんに相談するのがオススメ。
1時間数千円で対応してくれるでしょう。

また、
「法人設立ってなんか難しそう・・」

と感じるかもしれませんが、以前は資本金1,000万円以上などの制限がありましたが現在はなくなり、少ない資金で設立ができるようになりました。

あまり難しく考えなくて大丈夫です!

そして一番大きな違いはレバレッジが25倍以上で取引できること。

FX各社その数値は異なりますが、通常レバレッジ規制があるので25倍が個人では上限です。しかし、法人の場合100倍や200倍なども可能です。

当然リスクもあがるので注意が必要ですが、高レバレッジ運用を好む方には魅力的口座です。

*日本の法律が適用されない海外口座ではハイレバレッジでの運用が可能ですが当サイトでは運用をおすすめしません

海外FX業者は”安全?”それとも”危険?”

③MT4の口座

MT4とは?(メタトレーダー4)

自分好みの手法で自動売買が可能な口座。プログラミング言語で記述されたEA(自動売買手法)は有料の物から無料の物まで数多くあります。

ただし、管理人のように自動売買は行わず毎日のチャートの確認に使うトレーダーも多い。理由が、一度引いたトレンドラインがPCの電源を切っても保存されている、一目均衡表や移動平均線はもちろん、通貨の騰落率を一目で確認できる機能や目標レートに到達後アラームで知らせる機能など自分好みにカスタマイズできるからです。

取引を行わなくてもチャート機能を設置することができるので、一つはPCにセットアップしておきたい口座です。

MT4のダウンロード方法!

④自動売買口座

ストラテジー (売買戦略)を選びシステムが自動で売買を成立させます。

先ほどのMT4と大きくことなるのがトレーダー自身が細かい売買・トレードルールを設定できないことです。

各社から開示されているパフォーマンスや逆張り・順張りなどの情報を元に選択します。

推奨されているのは一つのストラテジーではなく複数を組み合わせリスクを分散させること。また、運用成績が落ちてきたストラテジーと直近の優秀なストラテジーを入れ替えるなどの作業が必要になります。

いわゆる自動売買だからといって
”ほったらかし”
は危険です。

最後に

FX初心者の方は、基本を理解するためにも、まずは個人口座開設がおすすめです。それでは
50社近くある中で”どこのFX会社に口座開設をすればよか?”どわからないと思います。

ポイントはトレードスタイルによって変えるです。

トレードスタイルによってFX口座を変える

chumoku
ページ上部へ戻る