【フィボナッチファン】の初心者向け使い方

chumoku

 

今日はイタリアの数学学者フィボナッチが発見した1.618の不思議な比率を使ったテクニカル分析を紹介します!

  1. フィボナッチ・リトレースメント
  2. フィボナッチ・アーク
  3. フィボナッチ・ファン
  4. フィボナッチ・エクスパンション
  5. フィボナッチ・チャネル
  6. フィボナッチ・タイムゾーン

等々、たくさん考えられてきましたが、

今日はフィボナッチ・ファンについて紹介します。

 

フィボナッチファンの引き方

めもしい安値と高値を引くことで3本の線が引かれます。
数値は38.2、50.0、61.8.

2014-05-25_162343

どのように使うの?

有名なテクニカルですので相場に参加している人がこの数値を意識し局面で動くことが多くあります。

例えば、38.2%をブレイクした後、反転を予想し、この線がサポートラインとなります。そこを再度ブレイクするとこのトレンドの終わりが近いと判断するなど一つの材料とできます。

また、この3本の線があることで様々なトレンドストーリーを事前に描け、ロスカットを決める一つの材料にもなります。

chumoku
ページ上部へ戻る