FX でギャンファン(ギャンアングル)の使い方と引き方!

chumoku
この前ギャンさんだっけ?その理論教えてもらったけど、もう1度教えて!

了解です!アメリカで偉大な投資家といわれているギャン!!

その、
ギャンファン(ギャンアングル)の使い方を紹介しましょう!

まずは画像で引き方を確認!

トレンドの始まりの点をクリックする!
で、各社表示されることが多いです!

2014-05-02_185211

難しい計算はおいておき、注目するのは上の画像の線。
中央の線が45度に設定されそこから、

1:8
1:4
1:3
1:2 サポート、レジスタンス
1:1 45度
2:1 サポート、レジスタンス
3:1
4:1
8:1

このように線が別れています。

そして、サポートラインやレジスタンスラインとし相場の予測に役立てていきます。
”サポートにタッチし上昇を確認後「買」”
などですかね。

ガチひろとして、一番使うのがこちら。

45度線よりも上に価格がある場合は強気相場、 45度線よりも下に価格がある場合は弱気相場と見ることができます。
相場の勢いを確かめることができますね!

トレンドの方向感を掴むことができますよ!

chumoku
ページ上部へ戻る