寄引同時線(十字線)とは何?チャートに出た時がチャンスだ!

chumoku

ガチひろさん!この前はローソク足の見方を教えてくれてありがとう!

その時に、”ローソクの形がヒントを与える”って話てたけど、もう少し教えて!

わかりました!それでは、寄引同時線(十字線)を紹介しますね!現れた時は”チャンス”ですよ!

寄引同時線(十字線)とは?

path298s7

この十字になっている線を指します。
丁度「売りと買いの強さ」が同じ位と考えられますね。

「みんな迷ってきている」
とも考えられます

実際のトレードに活かそう!

例えば、下降トレンドでこの十字線がでると、
「そろそろ買いたい人が増えてきたのではないか?」
と予想することができます。

m2013-09-06_124319

ただ、1分足や5分足の短い時間軸だとだましが多いです。

ガチひろ流のおすすめは、日足以上の長い時間足で参考にすることです!

また、

T

のような形のローソク足をトンボといい、
”下値を探ったにもかかわらず上昇してきているので下降トレンドの転換点”

トンボの逆T字をトウバといい、
”上値を探ってから下降しているので上昇トレンドの転換点”
といわれる傾向があります。

まとめ

実際これらをまる暗記というより相場をみていると、
”今買の圧力がでている”
だとか
”売りの圧力が強い”
など、少しづつわかってくるので、
最初は一つの目安として見ていくといいと思いますよ!

次に同じく代表的な形をどうぞ!

FX 抱き線/包み線/の詳しい見方

chumoku
ページ上部へ戻る