FXCMジャパン証券の特徴

chumoku
 FXCMジャパン証券の口座を開設して使って見たので特徴をまとめてみます。注目はNDD方式による平等なトレードです!

口座の種類

大きく分けて口座の種類は、
裁量トレード用口座、MT4口座、ミラートレーダー口座、CFD口座の4つです。

さらに、細かくすると下記のように表示されます。

  1. スタンダード口座
  2. プレミアム口座
  3. MT4口座
  4. ミラートレーダー口座
  5. 株価指数(CFD口座)
  6. 金(CFD口座)

特徴

なんといっても大きな特徴はNDD方式!

NDD方式はノー・ディーリング・デスクと呼ばれています。

ちなみに、多くのFX会社はDD方式を採用しています。

ざっくりな取引イメージは

 

【NDD方式】

インターバンク ← 自動でカバー → トレーダー

【DD方式】

インターバンク ← ディーラー(注文を見ながら状況に応じてカバー取引を行う) → トレーダー

 

NDD方式はなにがメリットか

スキャルピングの制限がない

DD方式では過度のスキャルピングはカバー取引がおいつかないので暗黙に禁止しているところもあります。その点NDD方式は気にする必要はありません。

ロットを気にしなくていいい

大口の投資家の話になりますが、ポジションサイズも気にすることなく取引できます。

ストップ狩りの噂を気にしなくていい

ネットなどで調べてもらえるとたくさん出てくるので詳述はしませんが、用はFX会社が人為的にトレーダーが不利になるようレートを見せかけ利益をあげること。
NDD方式ではシステムを介しているのでストップ狩りはありません。

裁量トレード用口座、MT4口座、ミラートレーダー口座をNDD対応!

NDDの魅力について紹介しましたが上記すべてNDD方式です。

親切な対応

営業日24時間電話で問い合わせが可能なので困った時も安心です。

また、チャット機能もあるので不安なところを解消できます。

2014-08-07_165952

実際ガチひろが、FXCMジャパン証券は顧客重視だなと感じたのが口座開設の数日後丁寧な対応で「不明な点はありませんか?」と電話をくれたことです。

このあたりはトレードに満足してもらおうという姿勢が見えまた、NDD方式採用でおすすめの会社です。

chumoku
ページ上部へ戻る